研究成果発表実績

平成26年度~ 研究成果発表実績

平成26年度以降はFIRSTプログラムの成果でないものも含みます。

1. 雑誌論文 計( 20 )件  うち査読付論文 計( 20 )件

1
K. Koike, T. Araki, and Y. Koike,
" "Influence of Dielectric Fluctuation on Light-Scattering Properties of Random Copolymers in Bulk," Polymer, Vol. 55, No. 11, pp. 2697-2703, 2014.
2
K. Minakawa, K. Koike, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno, and K. Nakamura,
"Dependece of Brillouin Frequency Shift on Temperature in Poly(pentafluorostyrene)-Based Polymer Optical Fibers Estimated by Acoustic Velocity Measurement," IEICE Electronic Express, Vol. 11, No. 10, pp. 1-7, 2014.
3
A. Inoue, R. Furukawa, M. Matsuura, and Y. Koike,
"Reflection Noise Reduction Effect of Graded-Index Plastic Optical Fiber in Multimode Fiber Link," Optics Letters, Vol. 39, No. 12, pp. 3662-3665, 2014.
4
Y. Shitanoki, S. J. Bennison, and Y. Koike,
"A Rational Strength Prediction Approach to the Design of Double-glass Photovoltaic Modules," IEEE Journal of Photovoltaics, Vol. 4, No. 4, pp. 1071-1078, 2014.
5
Y. Shitanoki, S. J. Bennison, and Y. Koike,
"A Practical, Nondestructive Method to Determine the Shear Relaxation Modulus," Polymer Testing, Vol. 37, pp. 59-67, 2014.
6
H. Yoshida, R. Nakao, Y. Masabe, K. Koike, and Y. Koike,
"Effect of Cladding-Layer Glass Transition Temperature on Thermal Resistance of Graded-Index Plastic Optical Fibers," Polymer Journal, Vol. 46, pp. 823-82, 2014.
7
Y. Shitanoki, S. J. Bennison, and Y. Koike,
"Analytic Models of a Thin Glass-Polymer Laminate and Development of a Rational Engineering Design Methodology," International Journal of Applied Mechanics, Vol. 81, Issue 12, 121009-1/7, 2014.
8
Y. Okamoto, H. Zhang, F. Mikes, Y. Koike, Z. He, and T. C. Merkel,
"New Perfluoro-Dioxolane-Based Membranes for Gas Separations," Journal of Membrane Science, Vol. 471, pp. 412-419, 2014.
9
K. Koike, T. Araki, and Y. Koike,
"A Highly Transparent and Thermally Stable Copolymer of 1-Adamantyl Methacrylate and Styrene," Polymer International, Vol. 64, Issue 2, pp. 188-195, 2015.
10
K. Koike, A. Suzuki, K. Makino, and Y. Koike,
"Effects of Para-Fluorine Substituent of Polystyrene on Gradient-Index Fiber-Optic Properties," Optical Materials, Vol. 39, pp.143-147, 2015.
11
S. Beppu, H. Hotta, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Investigation of optical and thermal properties of N-(alkyl-substituted) maleimides for use in zero-zero-birefringence polymer," Applied Optics, Vol. 54, Issue 4, pp. 779-788, 2015.
12
H. Shafiee, S. Beppu, S. Iwasaki, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Mechanisms of Orientational and Photoelastic Birefringence Generation of Methacrylates for the Design of Zero-Zero-Birefringence Polymers," Polymer Engineering & Science, Vol. 55, Issue 6, pp. 1330-1338, 2015.
13
Y. Shitanoki, S. J. Bennison, and Y. Koike,
"Structural Behavior Thin Glass Ionomer Laminates with Optimized Specific Strength and Stiffness," Composite Structures, Vol. 125, pp. 615-620, 2015.
14
K. Minakawa, K. Koike, Q. Du, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno, and K. Nakamura,
"Temperature Dependence of Brillouin Frequency Shift in Polymers Controlled by Plasticization Effect," Journal of Applied Physics, Vol. 117, Issue 14, 144505-1/5, 2015.
15
A. Inoue and Y. Koike,
"High-Speed Graded-Index Plastic Optical Fibers and Their Simple Interconnects for 4K/8K Video Transmission," Journal of Lightwave Technology, Vol. 34, No. 6, 2016.
16
M. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Temperature-independent zero-birefringence polymer for liquid crystal displays," Applied Physics Letters, Vol. 108, Issue 13, 131902-1/4, 2016.
17
Y. Matsumoto, M. Matsuura, R. Furukawa, A. Inoue, and Y. Koike,
"Observation of Intrinsic Tolerances to Modal and Reflection Noises in Plastic Optical Fiber Links for Radio-over-Multimode Fiber Systems," Optics Letters, 2016.
18
I. Parola, M. A. Illarramendi, J. Arrue, I. Ayesta, F. Jiménez, J. Zubia, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Characterization of the Optical Gain in Doped Polymer Optical Fibres," Journal of Luminescence, Vol. 177, pp. 1-8, 2016.
19
K. Minakawa, K. Koike, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno and K. Nakamura,
"Dependence of Brillouin Frequency Shift on Water Absorption Ratio in Polymer Optical Fibers," J. Appl. Phys. Vol. 119, pp. 223102, 2016.
20
A. Inoue and Y. Koike,
"Misalignment Tolerance of Pluggable Ballpoint-Pen Interconnect of Graded-Index Plastic Optical Fiber for 4K/8K UHD Display," IEICE TRANS. Electron., Invited paper, Vol. E99-C, No. 11, pp. 1271-1276, 2016.
なお、上記のほか、2014年度の報告書においても掲載予定の論文として以下のもの(2件)を記載している。
1
T. Toma, H. Takizuka, T. Torikai, H. Suzuki, T. Ogi, and Y. Koike,
"Development of a Household High-Definition Video Transmission System Based on Ballpoint-Pen Technology, Synthesiology, Vol. 7, No. 2, pp. 118-128, 2014.
2
S. Beppu, S. Iwasaki, F. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymers Using N-Methylmaleimide,"
Journal of Applied Polymer Science, Vol. 131, No. 12, pp. 40423-1/9, 2014.

2. 学会発表 計( 89 )件  うち招待(依頼)講演 計( 41 )件

【 国際招待講演 】
1
Y. Koike,
"Novel Photonics Polymers for High-Bandwidth and High-Quality Communication Technologies,"
30th International Conference of the Polymer Processing Society (PPS-30), Plenary Talks, (Cleveland, USA), Jun. 8-12, presented on Jun. 10, 2014.
2
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers for Real Time and Real Display,"
The 45th IUPAC World Polymer Congress (MACRO 2014), (Chiang Mai province, Thailand), July 6-11, presented on July 10, 2014.
3
A. Mitsui, H. Suzuki, T. Torikai, H. Takizuka, T. Toma, and Y. Koike,
"Optimaization of Ball Lens Assembly Design for GI POF Opticla Micro-Collimator,"
The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
4
R. Furukawa, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Multimodal Phase Control Using Birefringence-Reduced Copolymer Optical Fiber,"
The 14th International Symposium on Advanced Organic Photonics (ISAOP-14), (Osaka, Japan), Nov. 4-5, presented on Nov. 5, 2014.
5
K. Koike, Y. Okamoto, and Y. Koike,
"Graded-Index Plastic Optical Fibers: Materials and Fabrication Techniques,"
EMN Meeting on Polymer, (Orland, USA), Jan. 7-10, presented on Jan. 8, 2015.
6
Y. Koike,
"The World's Fastest Plastic Optical Fiber GI POF" for 4K/8K Video Transmission," Keynote Speech, OFC2015 POF Symposium, (Los Angeles, USA), Mar. 22-26, presented on Mar. 25, 2015.
7
Y. Koike,
"The Photonics Polymer Technology which Realizes 8K Display for Medical Application and 8K Remote Medical System," International Symposium on Medical-Engineering Collaboration -Medicine Definitely Jumps Up with 8K-, (Tokyo, Japan), July 10, 2015.
8
Y. Koike,
"Novel Photonics Polymers for 4K/8K Real Color Display System in Bio-Imaging," SPIE OPTICS + PHOTONICS 2015, (San Diego, USA), August 10, 2015.
9
Y. Koike,
"Advanced POF Technology & Applications," Plenary Talk, POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 22, 2015.
10
Y. Koike,
"High-Speed Plastic Optical Fibers and Their Simple Interconnects for 4K/8K Video Transmission," ECOC2015, (Valencia, Spain), Sept. 27-Oct. 1, presented on Sept. 27, 2015.
11
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers for Future Communication," IUPAC11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering (APME2015), (Yokohama, Japan), Oct. 18-21, Presented on Oct. 21, 2015.
12
Y. Koike,
"New Trends in POF for Telecommunications," Tutorial, 4th Workshop on Specialty Optical Fibers (WSOF'2015), (Hong Kong, China), Nov. 4-6, Presented on Nov. 4, 2015.
13
Y. Koike,
"Novel Photonics for 4K/8K Real-Color imaging System," World Engineering Conference and Convention (WECC2015), (Kyoto, Japan), Nov. 29- Dec. 2, Presented on Dec. 2, 2015.
14
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers towards 8K Display," The 9th International Nanotechnology/MEMS Seminar (INMS2015), (Hamamatsu, Japan), Dec. 7-8, presented on Dec. 7, 2015.
15
Y. Koike,
"Novel Photonics Polymers towards 4K/8K Era," Pacific Polymer Conference (PPC2015), (Hawai, USA), Dec.9-13, presented on Dec. 12, 2015.
16
A. Inoue and Y. Koike,
"World's Fastest Plastic Optical Fiber and Network for 4K/8K TV," The 22nd International Display Workshops, (IDW'15), (Otsu, Shiga), Dec. 9-11, presented on Dec. 11, 2015.
17
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers for 4K/8K Ultra-High Resolution Display and Data Transmission," BIT's 2nd Annual World Congress of Smart Materials 2016 (WCSM2016), (Grand Copthorne Waterfront Hotel, Singapore), Mar. 4-6, presented on Mar. 6, 2016.
18
Y. Koike,
"Advanced POF Technology for 8K Era," Keynote Presentation, OFC2016 POF Symposium, (Los Angeles Convention Center, Los Angeles, California, US), Mar. 19-23, presented on Mar. 24, 2016.
19
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers for High-Speed and High-Quality Communication Technologies,"
Plenary Talk, 16th Conference of the Science Council of Aisa, (Colombo, Sri Lanka), May 30 - June 2, presented on May 30th, 2016.
20
Y. Koike,
"Plastic Optical Fibers in Medicine and Communications: New Generation and Trends,"
International School on Light Science and Technologies (ISLiST), (Santander, Spain), June 20-24, presented on June 23, 2016.
21
Y. Koike,
"Real-Time and Real-Color Video Imaging System by Photonics Polymers for 8K," Keynote Speech, OSA2016, (Heidelberg, Germany), July 25-28, presented on July 25, 2016.
22
Y. Koike,
"Status of POF towards IoT," The 25th International Conference on Plastic Optical Fibres (POF2016), (Birmingham, UK), Sept.13-15, presented on Sept. 13, 2016.
23
A. Inoue and Y. Koike,
"Stabilized Multimode Fiber Link Using Graded-Index Plastic Optical Fiber with Strong Mode Coupling," The 25th International Conference on Plastic Optical Fibres (POF2016), (Birmingham, UK), Sept.13-15, presented on Sept. 13, 2016.
24
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers for 4K/8K Era," Keynote Speech, The Third France-Japan Meeting on Future of Fibers and Textiles - Toward Fibertronics -, (Tokyo, Japan), Oct. 3-4, presented on Oct. 3, 2016.
25
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers and Devices for 8K Real-Color Display," Plenary Talk, ICFPAM2016, (Daejeon, Korea), Nov. 1st, 2016.
26
Y. Koike,
"Status of Plastic Graded-Index Optical Fiber for 4K/8K Era," International Workshop on Photonics Polymer for Innovation(IWPPI), (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 12, 2016.
27
Y. Koike,
"Status of Novel Photonics Polymers for High-Quality 4K/8K Era," SPIE Photonics West 2017, (San Francisco, USA), Jan. 28 - Feb. 2, 2017.
28
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymer for High-Quality Display and High-Speed Transmission," BIT's 3rd Annual World Congress of Smart Materials (WCSM2017), (Bangkok, Thailand), Mar. 16-18, presented on Mar. 16, 2017.
29
Y. Koike and A. Inoue,
"Keynote Speech, OFC2017 POF Symposium, (Los Angeles, California, US), Mar. 19-23, presented on Mar. 23, 2017.
【 国内招待講演 】
1
小池 康博
「高速POFの最新の展開」、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催、14-1フォトニクスポリマー研究会、基調講演、横浜(2014年6月26日).
2
多加谷 明広
「液晶ディスプレイに革新をもたらすフォトニクスポリマーの最前線」、リード エグジビション ジャパン(株)主催、第24回ファインテックジャパン 専門技術セミナー、東京(2014年4月17日).
3
小池 康太郎
「高速プラスチック光ファイバの車載ネットワークへの応用」、日本オプトメカトロニクス協会主催、JOEMセミナー「自動車における光・画像技術の展開」、東京(2014年12月19日)
4
小池 康博
「フォトニクスポリマーの新展開 ~4K/8Kリアルカラー映像と高速伝送~」、日本フォトニクス協議会主催、新春特別フォーラム、東京(2015年1月14日)
5
多加谷 明広
「ポリマーの複屈折消去・制御と高画質ディスプレイへの応用」、プラスチック成型加工学会主催、第146回講演会「光学材料の最新技術動向」、東京(2015年3月6日)
6
多加谷 明広、小池 康博
「フォトニクスポリマーとディスプレイ」、高分子学会主催、第60回高分子夏季大学、新潟(2015年7月9日)
7
多加谷 明広
「高画質ディスプレイのためのポリマーの複屈折制御・消去」、新科学技術推進協会主催、先端化学・材料技術部会 新素材分科会講演会、東京(平成27年7月27日)
8
小池 康博
「高精細8Kディスプレイ・超高速光伝送を支えるフォトニクスポリマー」、日本化学会主催、第5回CSJ化学フェスタ、(2015年10月15日).
9
小池 康博
「4K/8K時代を支えるフォトニクスポリマーの新展開」、信州大学繊維学部平井研究室主催、第15回ナノテク高機能テキスタイル基礎技術研究会、(2016年8月19日、長野).
10
小池 康博
「4K/8K時代を拓くフォトニクスポリマー」、小池 康博、高分子学会主催、第1回ポリマーカレッジ、(2016年11月9日、名古屋).
11
小池 康博
「フォトニクスポリマーによる革新的なディスプレイ技術と8Kへの活用」、小池 康博、公益社団法人日本技術士会主催、技術士CPD中央講座(第137回)、(2016年11月19日、東京).
12
小池 康博
「4K/8K時代を支えるフォトニクスポリマーの新展開」、小池 康博、社団法人高分子学会、第50回高分子学会湘南地区講演会、(2017年11月24日、横浜).
【 国際一般発表 】
1
K. Koike, F. Mikeš, H. Zhang, Y. Koike, and Y. Okamoto
"Ideal Random Copolymers of Perfluoro(2-methylene-4,5-dimethyl-1,3-dioxolane) and Perfluoro(2-methylene-1,3-dioxolane)," The 45th IUPAC World Polymer Congress (MACRO 2014), poster, (Chiang Mai, Thailand), July 6-11, presented on July 10, 2014.
2
S. Beppu, S. Iwasaki, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymer Using N-Phenylmaleimide," European Optical Society Annual Meeting(EOSAM) 2014, (Berlin Adlershof, Germany), Sept. 15-19, presented on Sept. 17, 2014.
3
A. Inoue, R. Furukawa, M. Matsuura, and Y. Koike
"Launching Cindition Dependence of Noise Reduction Effect in Radio over Fiber Systems with Graded-Index Plastic Optical Fibers," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
4
T. Kashiwazaki, A. Inoue, and Y. Koike
"Correlation Mode Coupling and Light Scattering Caused by Microscopic Heterogeneous," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
5
N. Uratani, A. Inoue, K. Makino, A. Kondo, and Y. Koike
"Study on Graded Index Plastic Optical Fiber with High Humidity Stability," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
6
K. Koike, H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto
"Effect of Dopant Structure on Refractive Index and Glass Transition Temperature of GI POF Cores," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
7
K. Yoshimura, S. Oi, H. Takizuka, T. Toma and Y. Koike,
"Investigation of Cutting Method for Graded Index Plastic Optical Fiber to Minimize Optical Power Losses," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
8
H. Yoshida, R. Nakao, Y. Masabe, K. Koike and Y. Koike,
"Graded-Index Polymer Optical Fiber with High Temperature Stability," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
9
T. Taniguchi, H. Yoshida, T. Toma and Y. Koike,
"Study of the GI POF High Speed Link in a Residential House to the Present and for The FUTURE," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
10
K. Minakawa, K. Koike, Q. Du, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno, and K. Nakamura,
"Brillouin Properties Influenced by Glass Transition in Plastic Optical Fibers," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 8, 2014.
11
T. Toma, T. Sugeta, A. Inoue, and Y. Koike,
"Development of WDM Optical Transmission System over GI-POF Pair Cable for Television RF, Gigabit-Ethernet, and HDMI/DVI," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 10, 2014.
12
R. Furukawa, D. Mizorogi, K. Tsukada, E. Nihei, M. Matsuura, A. Inoue, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Stress-Induced Light Leakage of Rhodamine 6G Doped Polymer Optical Fiber," The 23rd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2014), (Yokohama, Japan), Oct. 8-10, presented on Oct. 10, 2014.
13
W. Fujimori, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Temperature Dependence Analysis of Birefringence of Photonics Polymers," Asian Workshop on Polymer Processing (AWPP)2014, poster, (Kenting, Taiwan), Nov. 17-20, presented on Nov. 18, 2014.
14
Y. Fujii, A. Tagaya, and Y. Koike,
"High Definition and High Color Uniform Liquid Crystal Display with Surface Diffusing System Using Particle-Precipitated Scattering Film," Asian Workshop on Polymer Processing (AWPP)2014, (Kenting, Taiwan), Nov. 17-20, presented on Nov. 20, 2014.
15
H. Hotta, S. Beppu, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of Retardation Films with Controlled Birefringence Dispersion Using N-Substituted Maleimides," SPIE Photonics West 2015, poster, (San Francisco, USA), Feb. 7-12, presented on Feb. 11, 2015.
16
M. D. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Zero-Orientational Birefringence Polymer with no Temperature Dependence," SPIE Photonics West 2015, (San Francisco, USA), Feb. 7-12, presented on Feb. 9, 2015.
17
A. Inoue and Y. Koike,
"Misalignment-Insensitive SNR with Ballpoint-Pen Interconnect of GI POF," POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 22, 2015.
18
H. Takizuka, T. Toma, and Y. Koike,
"New Evaluations Method of 10Gbps GI-POF Cabling System," POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 22, 2015.
19
A. Deguchi, A. Inoue, and Y. Koike,
"Noise Reduction Effect of Graded Index Plastic Optical Fiber with Microscopic Heterogeneous Structure," POF2015, poster, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 22, 2015.
20
K. Minakawa, K. Koike, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno, and K. Nakamura,
"Brillouin Frequency Shift Dependence on Water Absorption in Plastic Optical Fibers," POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 23, 2015.
21
K. Minakawa, K. Koike, N. Hayashi, Y. Koike, Y. Mizuno, and K. Nakamura,
"Theoretical and Experimental Analysis of Polymer Optical Fibers Working as Broadband Lasers," POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 23, 2015.
22
J. Arrue, I. Parola, I. Ayesta, F. Jimenez, M. A. Illarramendi, J. Zubia, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Theoretical and Experimental Analysis of Polymer Optical Fibers Working as Broadband Lasers," POF2015, (Nurmberg, Germany), Sept. 22-24, presented on Sept. 23, 2015.
23
M. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Temperature-Independent Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays," 4FAPS-IPC 2015, (Kuala Lumupur, Malaysia), Oct. 5-8, presented on Oct. 6, 2015.
24
S. Furukawa, K. Koike, and Y. Koike,
"Partially-Halogenated Graded-Index Plastic Optical Fibers for Transmissions at 850nm," IUPAC 11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering (APME2015), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 18-22, presented on Oct. 20, 2015.
25
T. Misawa, K. Koike, and Y. Koike,
"Development of Poly(pentafluorostyrene)-Based Graded-Index Plastic Optical Fibers," IUPAC 11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering (APME2015), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 18-22, presented on Oct. 20, 2015.
26
M. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Temperature Dependence Control of Birefringence of Zero-Birefringence Polymers for LCDs," Global Advanced Materials & Surfaces GAMS 2015, poster, (Dubai, United Arab Emirates), Dec. 7-9, presented on Dec. 7-8, 2015.
27
M. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Temperature Independence Zero-Birefringence Polymer," SPIE Photonics West 2016 (San Francisco, USA), Feb. 13-18, presented on Feb. 17, 2016.
28
S. Furukawa, K. Koike, and Y. Koike,
"Low-loss and high-bandwidth graded-index plastic optical fibers for 4K/8K transmissions," SPIE Photonics West 2016, poster, (San Francisco, USA), Feb. 13-18, presented on Feb. 17, 2016.
29
Y. Kaseda, A. Inoue, and Y. Koike,
"The Transmitted Signal Quality under the Effect of Reflection Noise from Ballpoint-Pen Interconnect," The 25th International Conference on Plastic Optical Fibres (POF2016), poster, (Birmingham, UK), Sept.13-15, presented on Sept. 15, 2016.
30
T. Omuro, A. Inoue, and Y. Koike,
"Laser-Drive-Current Dependence of the Reflection Noise Effect for Graded Index Plastic Optical Fiber," The 25th International Conference on Plastic Optical Fibres (POF2016), poster, (Birmingham, UK), Sept.13-15, presented on Sept. 15, 2016.
31
H. Takizuka, A. Mitsui, H. Suzuki, T. Toma, and Y. Koike,
"Simulation of Optical Module for GI-POF with the Ballpoint-Pen Connection," The 25th International Conference on Plastic Optical Fibres (POF2016), (Birmingham, UK), Sept.13-15, presented on Sept. 14, 2016.
32
Y. Kaseda, A. Inoue, A. Mitsui, H. Suzuki, and Y. Koike,
"Misalignment-Dependence of Data Transmission Quality in Ballpoint-Pen Interconnect of Graded-Index Plastic Optical Fiber," IWPPI, poster, (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 13, 2016.
33
T. Omuro, A. Inoue, and Y. Koike,
"Data Transmission with Significantly Reduced Reflection Noise Using Graded Index Plastic Optical Fiber," IWPPI, poster, (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 13, 2016.
34
H. Takizuka, A. Mitsui, H. Suzuki, T. Toma, and Y. Koike,
"Optical Module for GI-POF with the Ballpoint-Pen Connection," IWPPI, poster, (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 13, 2016.
35
H. Nagahama, M. Shikanai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Proposal of Temperature-Independent Zero--Zero-Birefringence Polymer," IWPPI, poster, (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 13, 2016.
36
A. Inoue and Y. Koike,
"Low-Noise Graded-Index Plastic Optical Fiber for Multimode Fiber Link with Strong Optical Feedback," IWPPI, poster, (Tochigi, Japan), Oct. 11-14, presented on Oct. 13, 2016.
37
K. Kosaka, H. Shafiee, H. Ogawa, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Temperature-Independent Zero--Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for Liquid Crystal Displays," 2nd International Pressure Sensitive Adhesive Technoforum (IPSAT2016), (Tokyo, Japan), Nov. 10 - 11, presented on Nov. 11, 2016.
38
K. Kosaka, H. Shafiee, H. Ogawa, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of Temperature-Independent Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives," SPIE Photonics West 2017, (San Francisco, USA), Jan. 28 - Feb. 2, presented on Feb. 1, 2017.
40
H. Nagahama, M. Shikanai, A. Tagaya, Y. Koike,
"Temperature-Independent Zero-Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays," SPIE Photonics West 2017, poster, (San Francisco, USA), Jan. 28 - Feb. 2, presented on Feb. 1, 2017.
41
H. Suzuki, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of Direct Backlight Type Liquid Crystal Display with Surface Diffusing System," SPIE Photonics West 2017, poster, (San Francisco, USA), Jan. 28 - Feb. 2, presented on Feb. 2, 2017.
【 国内一般発表 】
1
別府 祥太郎、岩崎 修平、シャフィ フラン、多加谷 明広、小池 康博、
「フェニルマレイミドを用いたゼロ・ゼロ複屈折ポリマーの設計・合成」、第63回高分子討論会、長崎、平成26年9月24日~26日、発表日9月24日.
2
堀田 光、別府 祥太朗、シャフィ フラン、多加谷 明広、小池 康博、
「N-置換マレイミドを用いた複屈折波長分散の制御」、第63回高分子討論会、長崎、平成26年9月24日~26日、発表日9月24日.
3
鹿内 美欧、多加谷 明広、小池 康博、
"Temperature Dependence Control of Birefringence of Photonics Polymers, " 第63回高分子討論会、長崎、平成26年9月24日~26日、発表日9月25日.
4
出口 皓大、井上 梓、小池 康博、
「ミクロ不均一構造を有する屈折率分布型プラスチック光ファイバーのノイズ低減効果」、電子情報通信学会総合大会、滋賀、平成27年3月10日~13日、発表日3月24日.
5
堀田 光、藤井 佑輔、多加谷 明広、小池 康博、
「表面拡散型液晶ディスプレイにおける高性能散乱フィルムの設計」、第64回高分子学会年次大会、札幌、平成27年5月27日~29日、発表日5月27日.
6
鹿内 美欧、多加谷 明広、小池 康博、
「温度無依存ゼロ複屈折ポリマーの設計と合成」、第64回高分子学会年次大会、札幌、平成27年5月27日~29日、発表日5月27日.
7
長濱 弘明、鹿内 美欧、多加谷 明広、小池 康博、
「温度無依存ゼロ・ゼロ複屈折ポリマーの提案と合成」、第65回高分子討論会、横浜、平成28年9月14日~16日、発表日9月16日.
【 受賞 】
1
小池 康太郎
優秀講演賞(学術)、「Light Scattering of Copolymers in Bulk」、日本化学会第94春季年会、平成26年4月30日.
2
Kotaro KOIKE
Best Poster Award (1st Prize), "Ideal-Random Copolymers of Perfluoro(2-methylene-4,5-dimethyl-1,3-dioxolane) and Perfluoro(2-methylene-1,3-dioxolane)," The 45th IUPAC World Polymer Congress (MACRO 2014), Jul. 6-11.
3
Yasuhiro KOIKE, Akihiro TAGAYA
2015 SID Special Recognition Awards, The Society for Information Display, June 1, 2015.

3. 図書出版 計(5)件

  著者名 書名
1
Y. Koike "Fundamentals of Plastic Optical Fibers", Wiley-VCH, 2015.
2
井上 梓、小池 康博 「透明ポリマーの材料開発と高性能化」, 第16章 プラスチック光ファイバー、pp.231-236, シーエムシー出版、2015年1月30日.
3
多加谷明広 「透明ポリマーの材料開発と高性能化」, 第7章 1節 ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー、pp. 97-103、シーエムシー出版、2015年1月30日.
4
A. Tagaya A. Tagaya, "Birefringence of Polymer", Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials, Springer, pp. 219-223, 2015.
5
Y. Koike and K. Makino "Polymer Optical Fiber", Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials, Springer, pp. 1902-1913, 2015.

4. 市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等)計(30)件

  実施期間 主催・
出版元
標題 実施内容 実施場所
(配布先)
参加者数、
配布数等
1 平成26年
10月17日
主催:高分子学会関東支部 2014年度若手社員のための高分子基礎講座 「光学材料とファンダメンタルズ」(小池 康博による発表) 横浜
2 平成26年
11月29日
主催:帝人(株) 第13回技術アドバイザリー会議 「世界最速プラスチック光ファイバーと 高精細ディスプレイによる Face-to-Faceコミュニケーション産業の創出」(小池 康博による発表) 東京
3 平成26年
12月5日
主催:慶應義塾大学理工学部 第15回慶應科学技術展KEIO TECHNO MALL2014 トークセッション 「真に社会が求める革新的産官学連携の姿:実学(サイヤンス)実践のイノベーション拠点」(パネリスト:小池 康博) 東京
4 平成26年
12月5日
主催:慶應義塾大学理工学部 第15回慶應科学技術展KEIO TECHNO MALL2014 ラウンドテーブルセッション 「病気にならないための健康社会~テクノロジー・イノベーション~」(ファシリテータ:小池 康博) 東京
5 平成27年
1月27日
主催:防衛省 防衛省 講演会 「フォトニクスポリマーの新展開~高精細リアルカラー映像と高速伝送システム~」(小池 康博による発表) 東京
6 平成27年
3月28日
主催:日本化学会 第95春季年会 市民公開講座 「フォトニクスポリマーとファンダメンタルズ」(小池 康博による発表) 千葉
7 平成27年
6月19日
共催:株式会社プラスチックス・エージ、NPO法人スーパーコンポジット研究会 NPO法人スーパーコンポジット研究会 「フォトニクスポリマーと新しいコミュニケーション産業の創出」(小池 康博による発表) 東京
8 平成27年
6月27日
主催:諏訪青陵高校同窓会 諏訪青陵高校創立120周年記念パネルディスカッション 「10年後(2025年)の日本を考える」~青陵発、現場で活躍する同窓生が産業の視点から日本の課題と処方箋を考える~」(小池 康博(パネリスト) 諏訪
9 平成27年
7月15日
主催:関西ペイント 関西ペイント講演会 「フォトニクスポリマーとファンダメンタルズ」(小池 康博による発表) 平塚
10 平成27年
7月25日
主催:高分子学会関東支部 最先端高分子-未来の夢をかなえる材料! 「プラスチック光ファイバーの開発」(小池 康博による発表) 東京
11 平成27年
8月1日
主催:慶應義塾大学理工学部 オープンキャンパス 学問のすゝめ 「フォトニクスポリマーが拓く4K/8Kディスプレイシステム」(小池 康博による発表) 横浜
12 平成27年
8月5日
主催:慶應義塾大学理工学部 2015大学学部研究会 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(小池 康博による発表) 横浜
13 平成27年
8月10日
発行:日本光学会 光学、Vol. 44, No. 8, pp. 310-315, 2015 「ディスプレイの高画質化のための光散乱ポリマー材料」(多加谷明広、小池 康博による執筆) 研究者、技術者
14 平成27年
10月23日
主催:高分子学会関東支部 若手社員のための高分子基礎講座 「フォトニクスポリマーとファンダメンタルズ」(小池 康博による発表) 平塚
15 平成27年
11月20日
発行:株式会社オプトロニクス社 メディカル&イメージング 第3号 「8K医療画像にこそフォトニクスポリマーを」(小池 康博へのインタビュー) 研究者、技術者
16 平成28年
2月1日
発行:株式会社ニューメディア 月刊ニューメディア 「ファンダメンタルに立ち返ることで"光"が見えたフォトニクスポリマー開発」(小池 康博へのインタビュー) 研究者、技術者
17 平成28年
2月11日
主催:株式会社ナガセ トップリーダーと学ぶワークショップ 「フォトニクスポリマーとファンダメンタルズ」(小池 康博による発表) 東京
18 平成28年
12月1日
発行:学校法人慶應義塾 三田評論, 12/1号 「新川崎タウンキャンパスの発展とこれからー研究活動を中心に」(小池 康博による執筆) 塾員、一般
19 平成28年
3月1日
発行:日本工業出版 光アライアンス, 3/1号 「ボールペン技術から生まれたGI-POF用光コネクタ」(三井章仁、小池 康博による執筆) 技術者
20 平成28年
3月20日
OFC2016 Workshop "Do we need anything other than the C-Band?,"(小池 康博による発表(panelist)) Anaheim, USA
21 平成28年
4月1日
発行:株式会社ナガセ TOSHIN TIMES 2016, 4/1号 「スーパーハイビジョン時代を切り拓くフォトニクスポリマー」(小池 康博講演要旨) 高校生、他一般
22 平成28年
6月24日
International School on Light Science and Technologies (ISLiST) "Knowledge and Technique Transference,"(小池 康博による発表(panelist)) Santander, Spain
23 平成28年
8月3日
主催:神戸大学 界面科学コロキウム 「フォトニクスポリマー基礎と新展開」(小池 康博による発表) 神戸
24 平成28年
8月6日
主催:慶應義塾大学理工学部 オープンキャンパス 学問のすゝめ 「物理情報工学科とフォトニクスポリマー」(小池 康博による発表) 横浜
25 平成28年
8月25日
主催:新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベーションジャパン2016 「8K映像へ向けての高速プラスチック光ファイバ」(展示会出展) 東京
26 平成28年
発行:株式会社ナガセ TOSHIN TIMES 大学学部研究会号 「真理は古典の中にある!世界最速のプラスチック光ファイバーはこうして生まれた!」(小池康博講演要旨) 高校生、他一般
27 平成28年
10月20日
主催:高分子学会関東支部 若手社員のための高分子基礎講座 「フォトニクスポリマーとファンダメンタルズ」(小池康博による講義) 平塚
28 平成28年
11月21日
主催:慶應義塾大学新川崎タウンキャンパス オープンセミナー&ビジネス交流会「21世紀の新技術」 「フォトニクスポリマー技術が創るリアルカラー4K/8K映像・伝送システム」(小池康博による講演) 神奈川
29 平成28年
12月1日
発行:慶應義塾 三田評論2016年12月号、p. 26-31 「新川崎タウンキャンパスの発展とこれからー研究活動を中心に」(小池 康博による執筆) 塾員、他一般
30 平成29年
発行:株式会社ナガセ TOSHIN TIMES 大学学部研究会号 「真理は古典の中にある!世界最速のプラスチック光ファイバーはこうして生まれた!」(小池 康博講演要旨) 高校生、他一般

5. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV) 純閲覧数(UU)
http://kpri.keio.ac.jp/
(平成22年5月10日)

平成25年度 研究成果発表実績

1. 雑誌論文 計( 17 )件  うち査読付論文 計( 17 )件

1
A. Takahashi, A. Inoue, T. Sassa, and Y. Koike,
"Fluorination Effects on Attenuation Spectra of Plastic Optical Fiber Core Materials,"
Optical Materials Express, Vol. 3, No. 5, pp. 658-663, 2013.
2
H. Teng, Z. Wan, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Thermal and Optical Properties of Highly Fluorinated Copolymers of Methacrylates,"
Polymers for Advanced Technologies, Vol. 24, No. 5, pp. 520-523, 2013.
3
K. Makino, Y. Akimoto, K. Koike, A. Kondo, A. Inoue, and Y. Koike,
"Low Loss and High Bandwidth Polystyrene-based Graded Index Polymer Optical Fiber,"
Journal of Lightwave Technology, Vol. 31, No. 14, pp. 2407-2412, 2013.
4
A. Inoue, T. Sassa, R. Furukawa, K. Makino, A. Kondo, and Y. Koike,
"Efficient Group Delay Averaging in Graded-Index Plastic Optical Fiber with Microscopic Heterogeneous Core,"
Optics Express, Vol. 21, No. 14, pp. 17379-17385, 2013.
5
N. Schlepple, M. Nishigaki, H. Uemura, H. Furuyama, Y. Sugizaki, H. Shibata, and Y. Koike,
"4A x 10 Gbit/s Full-Duplex Optical Link with Compact Optical Sub-Assemblies and Thin GI 50/125 Plastic Optical Fibre Ribbon,"
Electronics Letters, Vol. 49, No. 13, pp. 835-836, 2013.
6
A. Sengupta, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Investigation of the Physical Properties of Poly(ortho- and para-trifluoromethoxy styrenes),"
Macromolecular Chemistry and Physics, Vol. 214, Issue 15, pp. 1734-1737, 2013.
7
T. Toma, S. Suzuki, H. Tokura, Y. Inaba, T. Ogi, and Y. Koike, "Evaluation of 4K Ultra Definition Video for Telemedicine - Possibility of teledermatology Applications -
Japanese Journal of Telemedicine and Telecare, Vol. 9, No. 2, pp. 66-73, 2013.
8
M. A. Illarramendi, J. Arrue, I. Ayesta, F. Jiménez, J. Zubia, I. Bikandi, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Amplified Spontaneous Emission in Graded-Index Polymer Optical Fibers: Theory and Experiment,"
Optics Express, Vol. 21, No. 20, pp. 24254-24266, 2013.
9
T. Toma, H. Asada, T. Ogi, and Y. Koike,
"High-Speed Optical Home Network Using Graded Index Plastic Optical Fibers for a Smart House,"
Advances in Computer Science : an International Journal, Vol. 2, Issue 5, No. 6, pp. 141-149, 2013.
10
R. Furukawa, M. Nagata, K. Mishima, M. Matsuura, A. Inoue, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Core stress Distribution of Phase Shifting Multimode Polymer Optical Fiber,"
Applied Physics Letters, Vol. 103, No. 21, 213301-1/4, 2013.
11
K. Koike, F. Mikes, H. Zhang, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Synthesis and Characterization of Copolymers of Perfluoro(2-methylene-4,5-dimethyl-1,3-dioxolane) and Perfluoro(2-methylene-1,3-dioxolane),"
Journal of Fluorine Chemistry, Vol. 156, pp. 198-202, 2013.
12
T. Toma, H. Takizuka, T. Torikai, H. Suzuki, T. Ogi, and Y. Koike,
"Development of a Household High-Definition Video Transmission System Based on Ballpoint-Pen Technology," Synthesiology, accepted in Nov. 2013.
13
S. Beppu, S. Iwasaki, F. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymers Using N-Methylmaleimide,"
Journal of Applied Polymer Science, accepted on Jan. 14, 2014.
14
A. Sengupta, K. Koike, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"New Insights into Dopant Design for Graded-Index Plastic Optical Fibers for Transmission at 850 nm,"
Optical Materials, Vol. 36, No. 4, pp. 782-786, 2014.
15
K. Koike, H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Effect of Dopant Structure on the Refractive Index and Glass Transition Temperature of Polymeric Fiber-Optic Materials,"
Polymers for Advanced Technologies, Vol. 25, No. 2, pp. 204-210, 2014.
16
K. Koike, Q. Du, S. Nishino, and Y. Koike,
"Light Scattering of Ideal Random Copolymers in Bulk,"
Polymer, Vol. 55, No. 3, pp. 878-885, 2014.
17
M. Matsuura, R. Furukawa, Y. Matsumoto, A. Inoue, and Y. Koike,
"Evaluation of Modal Noise in Graded-Index Silica and Plastic Optical Fiber Links for Radio-over-Multimode Fiber Systems,"
Optics Express, Vol. 22, No. 6, pp. 6562-8, 2014.
なお、上記のほか、前年度の報告書においても掲載予定の論文とし以下のもの(1件)を記載している。
1
S. Iwasaki, Z. Sato, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of Zero-Zero-Birefringence Polymers in Methacrylate Copolymer Systems Containing Trichloroethyl Methacrylate,"
Journal of Applied Polymer Science, Vol. 130, No. 1, pp. 138-144, 2013.

2. 学会発表 計( 55 )件  うち招待(依頼)講演 計( 13 )件

【 国際招待講演 】
1
Y. Koike,
"Novel Photonics Polymer for New Generation Information Technology,"
Collaborative Conference on 3D Research (CC3DR2013), (Jeju, Korea), June 24-28, presented on June 26, 2013.
2
Y. Koike,
"Status of Novel Photonics Polymers for High-Quality LCD,"
The 13th International Meeting on Information Display(iMiD2013), (Daegu, Korea), August 26-29, presented on August 27, 2013.
3
Y. Koike,
"New Trends in POF for Telecommunications,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2013), Plenary Keynote, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 11, 2013.
4
T. Tagaya and Y. Koike,
"Novel Optical Polymer Films for High-Quality LCDs,"
2013 Energy Materials & Nanotechnology Fall Meeting (2013 EMN Fall Meeting), (Orlando, USA), Dec. 7-10, presented on Dec. 9, 2013.
【 国内招待講演 】
1
多加谷 明広
「フォトニクスポリマーが実現する革新的液晶ディスプレイ」
社団法人電子情報通信学会 ポリマー光回路時限研究専門委員会主催、第26回ポリマー光回路(POC)研究会、依頼公演、大阪(平成25年7月5日).
2
多加谷 明広、小池 康博
「フォトニクスポリマーがもたらす液晶ディスプレイの革新」
高分子学会主催、第58回高分子夏季大学、広島(平成25年7月18日).
3
当麻 哲哉
「フォトニクスポリマー領域におけるR&Dと実用化に向けた課題」
イーラムダネット株式会社主催、エイトラムダフォーラム2013第3回、東京、平成25年10月10日.
4
多加谷 明広
「新規フォトニクスポリマーによる液晶ディスプレイの革新」
大阪科学技術センター フォトニクス技術フォーラム 次世代光学素子研究会主催、平成25年度第2回次世代光学素子研究会、大阪(平成25年11月1日).
5
多加谷 明広
「新規フォトニクスポリマーがもたらす液晶ディスプレイの革新」
電子情報技術産業協会主催、JEITA 高精細・高解像・3D表示の人間工学シンポジウム、依頼講演、横浜(平成25年12月18日).
6
当麻 哲哉
「超高精細映像伝送のための新規光インターコネクトの提案」
電子情報技術産業協会主催、JEITA 高精細・高解像・3D表示の人間工学シンポジウム、依頼講演、横浜(平成25年12月18日).
7
井上 梓
「高速プラスチック光ファイバの新展開」
応用物理学会分科会 日本光学会主催、第40回冬期講習会、東京(平成26年1月17日).
8
多加谷 明広
「フォトニクスポリマーの最新動向 ~ディスプレイの技術革新に向けて~」
高分子学会主催、高分子学会フォトニクスポリマー研究会、基調講演、横浜(平成26年2月27日).
9
多加谷 明広、小池 康博
「フォトニクスポリマーが実現する革新的液晶ディスプレイ」
高分子学会プラスチックフィルム研究会主催、第54回プラスチックフィルム研究会講座、神奈川(平成26年3月5日).
【 国際一般講演 】
1
K. Sakuma, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"An Investigation of Speckle Reduction Effect of a Moving Diffuser Sheet in a Laser Backlight System,"
Laser Display Conference 2013, (Yokohama, Japan), Apr. 23-25, presented on Apr. 25, 2013.
2
K. Makino, S. Mine, A. Mitsui, T. Torikai, H. Takizuka, H. Suzuki, and Y. Koike,
"Graded Index Plastic Optical Fiber with Ballpoint Pen Interconnection,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 11, 2013.
3
J. Arrue, I. Ayesta, F. Jiménez, M. Illarramendi, J. Zubia, I. Bikandi, A. Tagaya and Y. Koike,
"Factors Affecting the Performance of Dye Doped POF Lasers,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 11, 2013.
4
A. Kondo, Y. Sato, K. Koike, and Y. Koike,
"High Thermal Stability Partially Chlorinated Graded Index Polymer Optical Fiber,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), poster, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
5
H. Takizuka, T. Torikai , A. Mitsui, H. Suzuki, Y. Watanabe, T. Toma, and Y. Koike,
"A Study on 120Gbps GI-POF Interface for 8K-UHD Video Transmission,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
6
A. Inoue, R. Furukawa, M. Matsuura, and Y. Koike,
"Significant Noise Reduction for Radio over Fiber using Microscopically Geterogeneous Graded-Index Plastic Optical Fiber,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), poster, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
7
K. Koike, A. Sengupta, L. Wen, T. Misawa, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Poly(pentafluorostyrene)-based GI POF: Chlorinated Aromatic Dopants for Transmission at 850 nm,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
8
T. Toma, H. Takizuka, K. Yoshimura, S. Oi, and Y. Koike,
"Development of a Blade for Graded Index Plastic Optical Fiber (GI-POF) to Minimize Optical Powerlosses at the Cut Surface,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), poster, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
9
T. Taniguchi, H. Yoshida, T. Toma and Y. Koike,
"Development of High Speed Transmission System over GI-POF,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), poster, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 12, 2013.
10
Y. Okamoto, K. Koike, H. Zhang, F. Mikes, and Y. Koike,
"Perfluoropolymers for GI POF,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 13, 2013.
11
A. Suzuki, K. Makino, and Y. Koike,
"Low Loss Graded-Index Plastic Optical Fiber with High Thermal Stability,"
The 22nd International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2013), poster, (Buzios, Rio de Janeiro, Brazil), Sept. 11-13, presented on Sept. 13, 2013.
12
A. Inoue, R. Furukawa, M. Matsuura, and Y. Koike,
"Significant Noise Reduction in Multimode Fiber Links Using Graded-index Plastic Optical Fiber with Microscopic Heterogeneous Core,"
The 39th European Conference and Exhibition on Optical Communication(ECOC2013), poster, (London, UK), Sept. 22-26, presented on Sept. 24, 2013.
13
M. Matsuura, R. Furukawa, A. Inoue, and Y. Koike,
"Modal Noise Impact in Plastic Optical Fiber Links for Radio-over-Fiber Systems,"
The 39th European Conference and Exhibition on Optical Communication(ECOC2013), poster, (London, UK), Sept. 22-26, presented on Sept. 24, 2013.
14
N. Munemura, D. Sekine, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Wide Luminance Angular Distribution and Low Color Shift Liquid Crysral Displays with Surface Diffusing System,"
18th Microoptics Conference (MOC'13), (Tokyo, Japan), Oct. 27-30, presented on Oct. 28, 2013.
15
K. Sakuma, T. Kurashima, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"A Highly Polarized Laser Backlight for Liquid Crystal Displays,"
18th Microoptics Conference (MOC'13), (Tokyo, Japan), Oct. 27-30, presented on Oct. 28, 2013.
16
K. Makino, S. Mine, A. Mitsui, T. Torikai, H. Takizuka, H. Suzuki, and Y. Koike,
"Novel Ballpoint Pen Interconnection for High Speed Graded Index Plastic Optical Fiber Network,"
18th Microoptics Conference (MOC'13), (Tokyo, Japan), Oct. 27-30, presented on Oct. 29, 2013.
17
H. Takizuka, T. Torikai, A. Mitsui, H. Suzuki, Y. Watanabe,
"A Proposal of Novel Optical Interface to Transmit 8K-UHDTV for Consumer Applications,"
18th Microoptics Conference (MOC'13), (Tokyo, Japan), Oct. 27-30, presented on Oct. 30, 2013.
18
H. Shafiee, S. Iwasaki, A. Tagaya and Y. Koike,
"Design and Synthesis of a Zero-Zero-Birefringence Polymer and Investigation on the Mechanism of Generation of Birefringence,"
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC2013), (Kaohsiung City, Taiwan), Nov. 17-21, presented on Nov. 19, 2013.
19
S. Beppu, S. Iwasaki, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of a Zero-Zero-Birefringence Polymer in a System Containing N-Methyl Malemide for Liquid Crystal Displays,"
2013 MRS Fall Meeting, (Boston, USA), Dec. 1-6, presented on Dec. 5, 2013.
20
N. Munemura, D. Sekine, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Surface Diffusing System LCDs with Small Viewing Angle Dependence of Contrast Ratio and Color Shift,"
The 20th International Display Workshops(IDW'13), (Sapporo, Japan), Dec. 4-6, presented on Dec. 6, 2013.
21
K. Mochizuki, K. Sakura, T. Iwamoto, K. Oosumi, Y. Shinohara, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Thin Seamless LED Flat Lighting Panel Using Highly Scattered Optical Transmission Polymer,"
The 20th International Display Workshops(IDW'13), poster, (Sapporo, Japan), Dec. 4-6, presented on Dec. 6, 2013.
22
T. Kashiwazaki, A. Inoue, and Y. Koike,
"Mode Coupling Mechanism in Poly(methyl methacrylate)-based Graded-Index Plastic Optical Fiber,"
SPIE Photonics West 2014, (San Francisco, USA), Jan. 31-Feb. 7, presented on Feb. 3, 2014.
23
M. Illarramendi, J. Arrue, I. Ayesta, F. Jiménez, J. Zubia, I. Bikandi, A. Tagaya and Y. Koike,
"Longitudinal Versus Transversal Excitation in Doped Graded-Index Polymer Optical Fibers,"
SPIE Photonics West 2014, (San Francisco, USA), Jan. 31-Feb. 7, presented on Feb. 3, 2014.
24
W. Fujimori, A. Tagaya, S. Oda, and Y. Koike,
"Design of Novel Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for Liquid Crystal Displays,"
SPIE Photonics West 2014, (San Francisco, USA), Jan. 31-Feb. 7, presented on Feb. 5, 2014.
25
Y. Fujii, D. Sekine, A. Tagaya, and Y. Koike,
"High-Definition and High-Contrast Liquid Crystal Display with Surface Diffusing System using Scattering Film and Directional Backlight,"
SPIE Photonics West 2014, (San Francisco, USA), Jan. 31-Feb. 7, presented on Feb. 5, 2014.
26
S. Beppu, S. Iwasaki, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of a Zero-Zero-Birefringence Polymer in a System Containing N-Substituted Malemide for Liquid Crystal Displays,"
SPIE Photonics West 2014, (San Francisco, USA), Jan. 31-Feb. 7, presented on Feb. 5, 2014.
【 国内一般発表 】
1
シャフィ フラン、岩崎 修平、多加谷 明広、小池 康博
"Design of Zero-Zero-Birefringence Polymer in a Quaternary Copolymerization System and Clarification of the Mechanism of Generating Birefringence,"
第62回高分子学会年次大会、京都、平成25年5月29日~31日、発表日5月29日.
2
藤田 智行、米田 巖根、当麻 哲哉
「遠隔教育による手技習得を想定した映像遅延の影響に関する研究」
第17回日本医療情報学会春季学術大会、ポスター、富山、平成25年6月21日~22日、発表日6月21日.
3
別府 祥太朗、 岩崎 修平、シャフィ フラン、多加谷 明広、小池 康博
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymer using N-Methyl Maleimide,"
第62回高分子討論会、金沢、平成25年9月10日~13日、発表日9月11日.
4
藤井 佑輔、関根 大輔、多加谷 明広、小池 康博
"High Definition and High Contrast Novel Liquid Crystal Display Using Collimated Backlight and Scattering Film,"
第62回高分子討論会、金沢、平成25年9月10日~13日、発表日9月11日.
5
浦谷 直斗、井上 梓、牧野 建志、近藤 篤志、小池 康博
"Low Loss Partially Halogenated Plastic Optical Fiber Under Damp Heat Conditions,"
第62回高分子討論会、金沢、平成25年9月10日~13日、発表日9月11日.
6
藤森 渉、多加谷 明広、小田 純久、小池 康博
"Design of Novel Zero-Zero- Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for Liquid Crystal Display,"
第62回高分子討論会、金沢、平成25年9月10日~13日、発表日9月11日.
7
山本 紘暉、近藤 篤志、井上 梓、牧野 建志、小池 康博
2. 「新規環状ポリオレフィンを母材に用いたプラスチック光ファイバー」
第62回高分子討論会、ポスター、金沢、平成25年9月10日~13日、発表日9月11日.
8
鈴木 紹史、牧野 建志、小池 康博
「高耐熱・低損失ポリパラフルオロスチレン系屈折率分布型プラスチック光ファイバー」
第74回応用物理学会秋季学術講演会、京都、平成25年9月16日~20日、発表日9月17日.
9
柏崎 貴大、鈴木 隆介、井上 梓、小池 康博
「ミクロ不均一構造を有する屈折率分布型プラスチック光ファイバーの光波伝搬特性」
第74回応用物理学会秋季学術講演会、京都、平成25年9月16日~20日、発表日9月17日.
10
別府 祥太朗、岩崎 修平、シャフィ フラン、多加谷 明広、小池 康博
「N-メチルマレイミド系ゼロ・ゼロ複屈折ポリマーの設計と特性解析」
第74回応用物理学会秋季学術講演会、京都、平成25年9月16日~20日、発表日9月17日.
11
吉田 博次、小池 康博
「ギガビット通信のための新素材GI-POFの開発」
2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会、福岡、平成25年9月17日~20日、発表日9月18日.
12
佐藤 幸男、藤田 智行、高橋 真理子、高詰 佳史、高沖 英二、関根 和彦、佐々木 淳一、当麻 哲哉、今西 宣晶、相磯 貞和、堀 進悟
「医学教育における3D映像効果の検討」、第41回救急医学会、東京、平成25年10月21~23日、発表日10月22日.
13
松本 侑樹、松浦 基晴、古川 怜、井上 梓、小池 康博
「プラスチック光ファイバを用いた光ファイバ無線伝送のためのモード雑音評価」
電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会、沖縄、平成26年2月27日~28日、発表日2月28日.
14
皆川 和成、小池 康太郎、林 寧生、小池 康博、水野 洋輔、中村 健太郎
「ポリペンタフルオロスチレンに基づくプラスチック光ファイバ中のブルリアン周波数シフトの温度依存性」
第61回応用物理学会春季学術講演会、ポスター、相模原、平成26年3月17日~20日、発表日3月17日.
15
佐野 創、藤井 佑輔、多加谷 明広、樋口 榮三郎、小池 康博
「ゼロ・ゼロ複屈折ポリマーによる偏光式3D用リアプロジェクションスクリーン」
第61回応用物理学会春季学術講演会、相模原、平成26年3月17日~20日、発表日3月19日.
16
小池 康太郎、小池 康博
「Light Scattering of Copolymers in Bulk」
日本化学会第94春季年会、名古屋、平成26年3月27日~30日、発表日3月29日.
【 受賞 】
1
小池 康博
向井賞、「フォトニクスポリマーの基礎研究と機能創造」、公益財団法人 東京応化科学技術振興財団、平成25年5月28日.
2
N. Munemura
MOC Student Award, "Wide Luminance Angular Distribution and Low Color Shift Liquid Crystal Displays with Surface Diffusing System," MOC' 13 18th Microoptics Conference, Oct. 27-30, 2013.

3. 図書出版 計(4)件

  著者名 書名
1
K. Koike, Y. Koike, and Y. Okamoto Optical Fibers; New Developments
"Graded-Index Plastic Optical Fibers: Materials and Fabrication Techniques", Nova Science Publisher, Chapter 2, pp. 53-85 (2013).
2
Y. Okamoto, F. Mikes, K. Koike, and Y. Koike Handbook of Fluoropolymer Science and Technology;
"Amorphous Perfluoropolymers", Wiley, Chapter 6, pp. 377-391, (2014).
3
Y. Koike and R. Gaudino Optical Fiber Telecommunications VIA; Components and Subsystems
"Plastic Optical Fibers and Gb/s Data Links", Wiley, Elsevier, pp.353-pp.376 (2013)
4
多加谷 明広、小池 康博 高分子ナノテクノロジーハンドブック~最新ポリマーABC技術を中心として~
第2章 IT・エレクトロニクスイノベーション:電気電子デバイスの高度化 第5節 フォトニクスポリマーデバイス、pp.897-904、(株)エヌ・ティー・エス(2014年3月)

4. 産業財産権の出願(出願中で未登録のものに限る) 計(24)件

5. 産業財産権の登録(登録済みのものに限る) 計(3)件

6. 学術シンポジウム等(主催したもののみを記載) 計(0)件

7. 市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等)計(21)件

  実施期間 実施した
補助事業者
標題 実施内容 実施場所
(配布先)
参加者数、
配布数等
1 平成25年
4月10日
学校法人
慶應義塾
(主催:キヤノン(株) 光技術コミュニティ)
慶應義塾大学小池教授 講演会 「世界最速プラスチック光ファイバー、高精細・大画面ディスプレイが拓くFace-to-Faceコミュニケーションの世界」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 参加者数
204名
2 平成25年
4月11日
学校法人
慶應義塾
(出版元:オプトロニクス社)
OPTRONICS 2013年4月号 No.376, pp. 144-148 「高輝度ディスプレイを実現する偏光維持ポリマーを用いたレーザー液晶バックライト」(サブテーマリーダー(多加谷明広)らによる執筆) 研究者・技術者 発行部数:
10万部
3 平成25年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公財) 東京応化科学技術振興財団)
向井賞受賞式 記念講演 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 参加者数
247名
4 平成25年
8月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:(株)ナガセ)
大学学部研究会 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 参加者数
90名
5 平成25年
8月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:慶應義塾大学理工学部・理工学研究科)
慶應義塾大学理工学部オープンキャンパス 物理情報工学のすすめ「私にとってのファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 参加者数
17名
6 平成25年
8月22日
学校法人
慶應義塾
(主催:(株)ジャパンディスプレイ)
技術教育講演会 「フォトニクスポリマーと新規液晶ディスプレイへの展開」(中心研究者(小池康博)による発表) 千葉 参加者数
47名
7 平成25年
9月20日
学校法人
慶應義塾
(主催:品川三田会)
品川三田会定期総会 「人にもどるFace-to-Faceコミュニケーション社会をめざして」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 参加者数
45名
8 平成25年
9月1日
学校法人
慶應義塾
新川崎(Kスクエア)タウンキャンパス/新川崎先端研究教育連携スクエア連携スクエア K2キャンパス紹介パンフレット 一般 発行部数
1,500部
9 平成25年
10月25日
学校法人
慶應義塾
(主催:高分子学会関東支部)
若手社員のための高分子基礎講座 「光学材料とファンダメンタルズ」(サブテーマリーダー(多加谷明広)による発表) 神奈川 参加者数
43名
10 平成26年
1月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:高分子学会)
高分子63巻、1月号、pp.63-67 (2014)  「美しい画像表示を実現するポリマーの複屈折制御」(サブテーマリーダー(多加谷明広)による執筆) 研究者・技術者 発行部数
12,000部
11 平成26年
1月22日
学校法人
慶應義塾
(主催:日経BPコンサルティング)
FIRSTシンポジウムビジネスマッチングシンポジウム 電子産業復活編 「Real Time, RealSize, Real Feeling-光が結ぶ技術が人に戻るコミュニケーション」への出展 仙台 参加者数
160名(総来場者数)
12 平成26年
2月10日
学校法人
慶應義塾
(主催:日経BPコンサルティング)
FIRSTシンポジウムビジネスマッチングシンポジウム 医療産業実用化編 「Real Time, RealSize, Real Feeling-光が結ぶ技術が人に戻るコミュニケーション」への出展 京都 参加者数
340名(総来場者数)
13 平成26年
3月1日
学校法人
慶應義塾
(主催:早稲田総研イニシアチブ)
FIRST EXPO2014 「FIRST小池プロジェクトの展開」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 参加者数
101名
14 平成26年
2月28日~3月1日
学校法人
慶應義塾
(主催:早稲田総研イニシアチブ)
FIRST EXPO2014 「Real Time, RealSize, Real Feeling-光が結ぶ技術が人に戻るコミュニケーション」への出展 東京 参加者数
1,400名(総来場者数)
15 平成26年
3月7日
学校法人
慶應義塾
(主催:慶應義塾大学医学部/理工学部)
信濃町-矢上通信インフラを用いた高精細・3D・ライブによる医工連携報告会 3Dライブ映像伝送による各科活動報告 東京/横浜 参加者数
50名
16 平成26年
3月7日
学校法人
慶應義塾
(主催:慶應義塾大学医学部/理工学部)
信濃町-矢上通信インフラを用いた高精細・3D・ライブによる医工連携報告会 「視線計測による3D臨床解剖映像効果の検討」(研究員(米田巌根)による発表) 東京/横浜 参加者数
50名
17 平成26年
3月31日
学校法人
慶應義塾
研究成果報告書 FIRSTプログラム研究成果報告書(公開限定版) 内閣府・JSPS 発行部数
50部
18 平成26年
3月31日
学校法人
慶應義塾
研究終了報告書 FIRSTプログラム研究成果報告書(公開可能版) 技術者・一般 発行部数
200部
19 平成26年
3月31日
学校法人
慶應義塾
研究成果報告書(論文集) FIRSTプログラム論文集 技術者・一般 発行部数
100部
20 平成26年
3月31日
学校法人
慶應義塾
材料の機能がシステムを変える~FIRSTプログラム・イノベーション~ 小池プロジェクト成果報告ビデオ 技術者・一般 発行枚数
250枚
21 平成26年
3月31日
学校法人
慶應義塾
世界最速GI型POFと高精細ディスプレイによる「ギガハウス」を実現 慶應義塾大学理工学部教育研究棟(34棟)パンフレット 技術者・一般 発行枚数
500部

8. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV) 純閲覧数(UU)
http://kpri.keio.ac.jp/
(平成22年5月10日)
185,687
29,677

平成24年度 研究成果発表実績

1. 雑誌論文 計(12)件  うち査読付論文 計(12)件

1
K. Makino, T. Kado, A. Inoue, and Y. Koike,
"Low Loss Graded Index Polymer Optical Fiber with High Stability under Damp Heat Conditions,"
Optics Express, Vol. 20, No. 12, pp. 12893-12898, 2012.
2
L. Lou, A. Tagaya, Y. Ide, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Copolymers of Methyl Methacrylate with N-Trifluorophenyl Maleimides:High Glass Transition Temperature and Low Birefringence Polymers,"
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry Journal, vol. 50, no. 17, pp. 3530-3536, 2012.
3
H. Ito, S. Yanai, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Zero-Birefringence Pressure-Sensitive Adhesives,"
AIP Advances, Vol. 2, No. 2, 022142-1/5, 2012.
4
A. Inoue, T. Sassa, K. Makino, A. Kondo, and Y. Koike,
"Intrinsic Transmission Bandwidths of Graded-Index Plastic Optical Fiber,"
Optics Letters, Vol. 37, No. 13, pp. 2583-2585, 2012.
5
S. Iwasaki, Z. Sato, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymers in a Quaternary Copolymerization System,"
Polymer, Vol. 53, No. 15, pp. 3287-3296, 2012.
6
T. Kurashima, K. Sakuma, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"A Polarized Laser Backlight Using a Zero-Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays,"
Optical Review, Vol. 19, No. 6, pp. 415-418, 2012.
7
N. Schlepple, M. Nishigaki, H. Uemura, K. Obara, H. Furuyama, Y. Sugizaki, H. Shibata, and Y. Koike,
"4 x 10 Gb/s High-Speed Link Over Thin GI 50/125 Plastic Optical Fibers and Compact Optical Sub-Assembly,"
IEEE Photonics Technology Letters, Vol. 24, No.19, pp. 1670-1672, 2012.
8
F. Mikes, H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Alternating Copolymers of Hexafluoroisobutylene with Vinyl Trifluoroacetate and Vinyl Pentafluorobenzoate,"
Journal of Polymer Science Part A, Polymer Chemistry, Vol. 50, No.22, pp. 4717-4720, 2012.
9
N. Schlepple, M. Nishigaki, H. Uemura, H. Furuyama, K. Obara, H. Furuyama, Y. Sugizaki, H. Shibata, and Y. Koike,
"Optoelectronic High-Speed HDMI Cable with Compact Optical Sub-Assembly and 4x3.4 Gb/s Plastic Optical Fiber Link,"
Electronics Letters, Vol.48, No.25, pp.1611-1613, 2012.
10
S. Iwasaki, Z. Sato, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of Zero-Zero-Birefringence Polymers in Methacrylate Copolymer Systems Containing Trichloroethyl Methacrylate,"
Journal of Applied Polymer Science, published online, March 8, 2013.
11
B. Zhang, L. Li, F. Mikes, Y. Koike, Y. Okamoto, and P. L. Rinaldi,
"Multidimensional NMR Characterization of Perfluorinated Monomer and its Precursors,"
Journal of Fluorine Chemistry, Vol. 147, pp. 40-48, 2013.
12
勝間田 実三、当麻 哲哉、小木 哲朗
「チャット式遠隔カンファレンスに基づいた医師型セカンドオピニオンと予防型クリティカルパスの導入」
、日本遠隔医療学会雑誌、第8巻、第1号、平成24年7月.
なお、上記のほか、前年度の報告書においても掲載予定の論文とし以下のもの(4件)を記載している。
1
R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of High Glass Transition Temperature Graded-Index Plastic Optical Fiber: Part 2 - Fiber Fabrication and Characterizations,"
Journal of Lightwave Technology, Vol. 30, No. 7, pp. 969-973, 2012.
2
A. Tagaya, L. Lou, Y. Ide, Y. Koike and Y. Okamoto,
"Improvement of the Physical Properties of Poly(Methyl Methacrylate) by Copolymerization with N-Pentafluorophenyl Maleimide; Zero-Orientational and Photoelastic Birefringence Polymers with High Glass Transition Temperatures,"
Science China Chemistry, Vol. 55, No. 5, pp. 850-853, 2012.
3
Y. Mukawa, A. Kondo, and Y. Koike,
"Optimization of the Refractive Index Distribution of Graded-Index Polymer Optical Fiber by the Diffusion-Assisted Fabrication Process,"
Applied Physics Express, Vol. 5, No. 4, 042501-1/3, 2012.
4
Y. Akimoto, M. Asai, K. Koike, K. Makino, and Y. Koike,
"Poly(styrene)-Based Graded-Index Plastic Optical Fiber for Home Networks,"
Optics Letters, Vol. 37, No. 11, pp. 1853-1855, 2012.

2. 学会発表 計(71)件  うち招待(依頼)講演 計(18)件

【 国際招待講演 】
1
A. Tagaya and Y. Koike,
"A Polarized Laser Backlight using Zero-Zero-Birefringence Polymers,"
The 1st Laser Display Conference (LDC'12), (Kanagawa, Japan), Apr. 26-27, presented on Apr. 26, 2012.
2
A. Tagaya and Y. Koike,
"A Novel LCD Structure Using Transparent Polymers Free of Birefringence and Scattering Polymers Free of Wavelength Dependency,"
Display Week 2012 SID International Symposium, Seminar, and Exhibition, (Boston, USA), June 3-8, presented on June 7, 2012.
3
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymer for Face-to-Face Communication,"
Keynote Address, The 12th International Meeting on Information Display (iMiD2012), (Daegu, Korea), August 28-31, presented on August 29, 2012.
4
Y. Koike,
"Photonics Polymers for Face-to-Face Communication,"
The 2012 International Conference on Flexible and Printed Electronics (ICFPE2012), (Tokyo, Japan), Sept. 6-8, presented on Sept. 7, 2012.
5
Y. Koike,
"Future High-Speed Plastic Optical Fiber Network - "Capillary of Light","
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), Plenary Talk, (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
6
Y. Watanabe, T. Sugeta, and Y. Koike,
"HD-3D Video Transmission over 100M Perfluorinated GI-POF,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
7
Y. Koike,
"Advantages of High-Speed Plastic Optical Fibers for Home Networking Systems,"
38th European Conference and Exhibition on Optical Communication (ECOC2012), (Amsterdam, The Netherlands), Sept. 17-20, presented on Sept. 17, 2012.
8
Y. Koike,
"Novel Photonics Polymers for High-Speed Plastic Optical Fiber and High-Quality Display,"
Third International Workshop on Advanced, Nano- and Biomaterials and Their Applications, Keynote Lecture, (Timisoara, Romania), Sept. 19-23, presented on Sept. 20, 2012.
9
Y. Koike,
"Next Generation Communication System Utilizing High-Speed Graded Index Plastic Optical Fiber and High-Definition Large Display,"
MANA International Symposium 2013, (Tsukuba, Japan), Feb. 27-Mar. 1, presented on Feb. 28, 2013.
10
T. Toma and Y. Koike,
"Latest Research Findings at KPRI for Face-to-Face Communication,"
POF Symposium at OFC/NFOEC 2013, (San Francisco, USA), March 17-21, presented on March 20, 2013.
【 国内招待講演 】
1
小池 康博
「高速プラスチック光ファイバーとFace-to-Faceコミュニケーション」
(社)プラスチック成形加工学会主催、第129回講演会 プラスチック光学材料の基礎から機能設計まで、東京、平成24年4月19日.
2
小池 康博
「フォトニクスポリマーの基礎と新展開」
高分子学会主催、第57回高分子夏季大学、大津、平成24年7月19日.
3
岡本 司
「GI POFを用いた高速光リンクシステム」
応用物理学会日本光学会微笑研究グループ主催、第124回微小光学研究会、東京、平成24年7月23日.
4
小池 康博
「偏光維持ポリマーを用いたレーザー液晶バックライト」
応用物理学会分科会日本光学会 レーザーディスプレイ技術研究グループ主催、第10回レーザーディスプレイ技術研究会「加速を始めたスマートレーザーディスプレイ関連技術」、東京、平成24年7月27日.
5
多加谷 明広、小池 康博
「新規液晶ディスプレイのためのフォトニクスポリマー」
高分子学会主催、第61回高分子討論会、名古屋、平成24年9月21日.
6
小池 康博
「フォトニクスポリマーとFace-to-Faceコミュニケーション」
高分子学会主催、関東高分子学会若手研究会2012、東京、平成24年11月10日.
7
小池 康博
「フォトニクスポリマーが築くFace-to-Faceコミュニケーション産業の創出」
光産業技術振興協会 フォトニックデバイス・応用技術研究会主催、第21回 フォトニックデバイス・応用技術研究会ワークショップ、東京、平成24年12月19日.
8
小池 康博
「フォトニクスポリマー」
高分子学会行事委員会主催、12-6ポリマーフロンティア21「透明ポリマー材料の最前線」、東京、平成25年3月8日.
【 国際一般発表 】
1
S. Yanai, H. Ito, A. Tagaya, S. Oda, and Y. Koike,
"Pressure-Sensitive Adhesives to Reduce the Light Leakage of LCDs,"
Display Week 2012 50th SID International Symposium, Seminar and Exhibition, poster, (Boston, USA), June 3-8, presented on June 7, 2012.
2
T. Toma, H. Asada, H. Nishikawa, M. Yamamoto, and Y. Koike,
"A Study on Advantages of a High-Speed Network System for a Home Monitoring, Management and Communication System in a Smart House,"
The Second International Conference on Building Energy and Environment (COBEE2012), (Boulder, USA), August 1-4, presented on August 2, 2012.
3
J. Katsumata,T.Toma,and T.Ogi,
"Possibility of Referral System to Developing Countries -Through Accumulation of Medical Data using Mobile Clinic Van-,"
Transforming Healthcare with Information Technology,(Hyderabad,India),Aug.31-Sept.1,presented on Sept.1,2012.
4
T. Toma, and Y. Koike,
"A Study on 40Gbps GI-POF Interface for 4K3D Video Transmission,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
5
A. Kondo, T. Araki and Y. Koike,
"Binary Amorphous Copolymers Based Graded Index Polymer Optical Fiber,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers(POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
6
K. Makino, Y. Akimoto, A. Inoue, A. Kondo, K. Koike and Y. Koike,
"Polystyrene Based Graded Index Plastic Optical Fiber with Low Loss and High Bandwidth for Premise Network,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), poster, (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
7
K. Koike, H. Teng, F. Mikes, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Perfluoropolymers for high-temperature Resistant POFs,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), poster, (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
8
R. Suzuki, A. Inoue, M. Suga, T. Sassa and Y. Koike,
"Optical Transmission Bandwidth of Poly(Methyl Methacraylate)-Based Graded-Index Optical Fibers with Microscopic Heterogeneities,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
9
A. Takahashi, A. Inoue, T. Sassa, and Y. Koike,
"Fluorination Effects on Attenuation Spectra of Polystyrene-based Optical Fiber Materials,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
10
Y. Sato, Y. Mukawa, R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of High Thermalstability Graded Index Plastic Optical Fiber,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
11
I. Maida, H. Sato, T. Toma, and Y. Koike,
"A Study on Influence of Monitoring Delay Using Simplified Operation model for Remote Surgery,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
12
T. Taniguchi, H.Yoshida, T. Toma, and Y. Koike,
"The Potential of the High Speed Optical Link With PCP GI-POF in the House,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), poster, (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 10, 2012.
13
T. Toma, T. Sugeta, and Y. Koike,
"Development of Television RF-Transmission System over GI-POF to Replace Microwave Coaxial Cable,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
14
A. Inoue, T. Sassa, and Y. Koike
"Random Power Transition in Microscopically Heterogeneous Plastic Optical Fibers,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
15
M. Nishigaki, N. Schlepple, H. Uemura, H. Furuyama, Y. Sugizaki, H. Shibata, and Y. Koike,
"Compact 2x20 Gbps Bi-directional Optical Sub-Assembly with Adapted Thin 50/125 POF Ribbon,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
16
T. Torikai, T. Yamauchi, S. Mine, N. Moriya, A. Mitsui, H. Suzuki, Y. Watanabe, M. Kanou, H. Takizuka, T. Toma, and Y. Koike,
"Optical I/O Connectors Employing Ball-Point Pen Type Optical Collimator Lenses Suitable for Plastic Optical Fiber Communications,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
17
H. Yoshida and Y. Koike,
"Characteristics of GI POF Based on a Partially Chlorinated Polymer,"
The 21th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2012), (Atlanta, USA), Sept. 10-12, presented on Sept. 11, 2012.
18
J. Katsumata, T. Toma, and T. Ogi,
"Possibility of Integration of Medical Data Using Mobile Van Clinic and Virtual Conference,"
3rd India-Japan Symposium on "Frontiers in Science & Technology: Successes and Emerging Challenges", poster, (Tokyo, Japan), Sept. 19-20, presented on Sept. 20, 2012.
19
H. Teng, Z. Wan, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Highly Fluorinated Copolymers from Pentafluorophenylhexafluoroisopropyl Methacrylate,"
Fluoropolymer 2012, poster, (Las Vegas, USA), Oct. 14-17, presented on Oct. 15, 2012.
20
K. Koike, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"High-Temperature Resistant Fluorinated Styrene for Plastic Optical Fibers,"
Fluoropolymer 2012, poster, (Las Vegas, USA), Oct. 14-17, presented on Oct. 15, 2012.
21
K. Koike, F. Mikes, H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Perfluoropolymers Based on Perfluorodioxolane Compounds-A Most Transparent Polymer System,"
Fluoropolymer 2012, (Las Vegas, USA), Oct. 14-17, presented on Oct. 15, 2012.
22
S. Iwasaki, H. Shafiee, Z. Satoh, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Zero-Zero-Birefringence Polymers for Liquid Crystal Displays,"
The 9th SPSJ International Polymer Conference (IPC2012), poster, (Kobe, Japan), Dec. 11-14, presented on Dec. 12, 2012.
23
R. Suzuki, A. Inoue, M. Suga, T. Sassa and Y. Koike,
"Optical Transmission Characteristics of Microscopically Heterogeneous Optical Fibers Based on Poly(Methyl Methacrylate),"
The 9th SPSJ International Polymer Conference (IPC2012), poster, (Kobe, Japan), Dec. 11-14, presented on Dec. 12, 2012.
24
S. Yanai, H. Ito, A. Tagaya, S. Oda, and Y. Koike,
"Designing and Analysis of the Novel Zero-Birefringence Pressure-Sensitive Adhesives to Reduce the Light Leakage of Liquid Crystal Displays,"
The 9th SPSJ International Polymer Conference (IPC2012), poster, (Kobe, Japan), Dec. 11-14, presented on Dec. 12, 2012.
25
R. Furukawa, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Photoelastic Analysis of Compressed Polarization-Maintaining Polymer Optical Fiber,"
The 9th SPSJ International Polymer Conference (IPC2012), (Kobe, Japan), Dec. 11-14, presented on Dec. 12, 2012.
26
N. Schlepple, M. Nishigaki, H. Uemura, H. Furuyama, Y. Sugizaki, H. Shibata, and Y. Koike,
"Ultracompact 4x3.4 Gbps Optoelectronic Assembly for an Active Optical HDMI Cable,"
IEEE CPMT Symposium Japan 2012, (Kyoto, Japan), Dec. 10-12, presented on Dec. 10, 2012.
27
J. Katsumata,T.Toma,and T.Ogi,
"Concentration of Imbalance of Payment in Neighboring Regional Hospitals and Clinics Using Mobile Van Clinics,"
International Telemedicine Congress 2012,(Coimbatore,India),Nov.29-Dec.1,presented on Dec.1, 2012.
28
T. Toma, T. Fujita, and T. Ogi,
"A Study on Correlation between Nose Skin Temperature Drop and Sense of Presence by Display Resolution and Screen Size,"
2012 Asian Conference on Design and Digital Engineering, (Hokkaido, Japan), Dec. 6-8, presented on Dec. 10, 2012.
【 国内一般発表 】
1
高橋 亜実、井上 梓、佐々 高史、小池 康博
"Fluorination Effects on Plastic Optical Fiber Core Materials,"
第61回高分子学会年次大会、ポスター、横浜、平成24年5月29~31日、発表日5月29日.
2
鈴木 隆介、井上 梓、須賀 誠、佐々 高史、小池 康博
「プラスチック光ファイバーのミクロ不均一構造とモードカップリングの相関」
第61回高分子学会年次大会、ポスター、横浜、平成24年5月29~31日、発表日5月29日.
3
牧野 建志、秋元 佳久、井上 梓、小池 康博
"Low Loss Polystyrene based Graded Index Polymer Optical Fiber,"
第61回高分子学会年次大会、横浜、平成24年5月29~31日、発表日5月31日.
4
岩崎 修平、佐藤 全、シャフィ・フラン、多加谷 明広、小池 康博
"Design of Zero-Zero-Birefringence Polymer with High Heat Resistance,"
第61回高分子大会年次大会、横浜、平成24年5月29日~31日、発表日5月31日.
5
近藤 篤志、荒木 俊充、小池 康博
"Graded Index Polymer Optical Fiber Using Low Scattering Binary Amorphous Copolymers,"
第61回高分子大会年次大会、横浜、平成24年5月29日~31日、発表日5月31日.
6
関根 大輔、多加谷 明広、小池 康博
"Design of High-Definition and High-Efficiency Scattering Films for Novel Liquid Crystal Display Systems,"
第61回高分子大会年次大会、横浜、平成24年5月29日~31日、発表日5月31日.
7
箭内 聡、伊東 寛人、多加谷 明広、小田 純久、小池 康博
"Design of the Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for High Definition Liquid Crystal Displays,"
第61回高分子大会年次大会、横浜、平成24年5月29日~31日、発表日5月31日.
8
鈴木 隆介、井上 梓、須賀 誠、佐々 高史、小池 康博
「プラスチック光ファイバーのミクロ不均一構造とモードカップリングの相関」
湘北地区懇話会、平塚、平成24年6月15日.
9
箭内 聡、伊東 寛人、多加谷 明広、小田 純久、小池 康博
"Design of the Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for High Definition Liquid Crystal Displays,"
湘北地区懇話会、平塚、平成24年6月15日.
10
箭内 聡、伊東 寛人、多加谷 明広、小田 純久、小池 康博
「液晶ディスプレイの光漏れを低減するゼロ複屈折性粘着剤」
高分子夏季大学、大津、平成24年7月18日.
11
勝間田 実三、当麻 哲哉、小木 哲朗
「途上国への医療連携システムの導入の可能性―遠隔診断による実習効果の研究を通してー」
第44回日本医学教育学会大会、ポスター、横浜、平成24年7月27日~28日、発表日7月27日.
12
藤田 智行、和田 則仁、当麻 哲哉
「3Dディスプレイを活用した 腹腔鏡手術シミュレーションの 手技習得の短時間化に関する研究」
第44回日本医学教育学会大会、横浜、平成24年7月27日~28日、発表日7月27日.
13
佐久間 剛一、倉島 高広、多加谷 明広、小池 康博
「液晶ディスプレイ用偏光バックライト」
第73回 応用物理学会学術講演会、松山、平成24年9月11日~14日、発表日9月14日.
14
宗村 直人、多加谷 明広、小池 康博
「集光型バックライトと散乱フィルムを用いた新規液晶ディスプレイ」
第73回 応用物理学会学術講演会、松山、平成24年9月11日~14日、発表日9月14日.
15
望月 恵一、篠原 克徳、小泉 文明、多加谷 明広、小池 康博
「光散乱ポリマーのLED集光レンズへの適用」
第73回 応用物理学会学術講演会、ポスター、松山、平成24年9月11日~14日、発表日9月13日.
16
高橋 亜実,井上 梓,佐々 高史,小池 康博
「The Effects of Partial Fluorination of Polystyrene-based Optical Fiber Materials」
第61回高分子討論会、名古屋、平成24年9月19日~21日、発表日9月19日.
17
鈴木 隆介,井上 梓,須賀 誠,佐々 高史,小池 康博
「アクリル系プラスチック光ファイバーにおけるミクロ不均一構造の光伝搬特性への影響」
第61回高分子討論会、名古屋、平成24年9月19日~21日、発表日9月19日.
18
鈴木 紹史、牧野 建志、小池 康博
「部分フッ素化スチレン系高耐熱屈折率分布型プラスチック光ファイバー」
第61回高分子討論会、ポスター、名古屋、平成24年9月19日~21日、発表日9月21日.
19
佐藤 勇樹、中尾 亮介、近藤 篤志、小池 康博
「溶融押出法による高耐熱GI型プラスチック光ファイバーの作製」
第61回高分子討論会、名古屋、平成24年9月19日~21日、発表日9月21日.
20
菅田孝之 当麻哲哉 小池康博
「テレビ信号POF光送受信器の開発-家庭内同軸ケーブルのPOF化-」
電子情報通信学会ソサイエティ大会、富山、平成24年9月11日~14日、発表日9月12日.
21
菅田孝之
「TV-RFoverPOF光伝送システムの紹介」
エイトラムダフォーラム2012、東京、平成24年10月11日、発表日10月11日.
22
佐藤 勇樹、中尾 亮介、近藤 篤志、小池 康博
「高耐熱性屈折率分布型プラスチック光ファイバーの作製」
第21回ポリマー材料フォーラム、ポスター、北九州、平成24年11月1日~2日、発表日11月1日.
23
高橋 亜実、井上 梓、佐々高史、小池 康博
「プラスチック光ファイバー母材における側鎖置換によるCH振動特性変化」
第21回ポリマー材料フォーラム、ポスター、北九州、平成24年11月1日~2日、発表日11月1日.
24
当麻哲哉、任柏澄、戸倉一、稲葉義方、小木哲朗、小池康博
「遠隔診断におけるリアルタイム高精細映像伝送に対する診療科別要求品質」
第32回医療情報学連合大会、新潟、平成24年11月15日~17日、発表日11月15日.
25
小川 寛之
「光学用粘着剤の開発」
高分子学会関東支部第23回埼玉地区懇話会、埼玉、平成24年12月7日.
【 受賞 】
1
S. Yanai
IPC2012 Young Scientist Poster Award, "Designing and Analysis of the Novel Zero-Birefringence Pressure-Sensitive Adhesives to Reduce the Light Leakage of Liquid Crystal Displays," IPC2012 Organizing Committee, Dec. 14, 2012.

3. 図書出版 計(3)件

  著者名 書名
1
多加谷 明広 「ポリマーフロンティア21講演録シリーズ33 高性能透明ポリマー材料」
第2講 ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー材料
2
Y. Koike and K. Koike "Optical Fibers", Polymer Science: A Comprehensive Reference
Matyjaszewski K and Möller M (eds.) Vol 8, pp. 283-304. Amsterdam:Elsevier BV.(2012).
3
小田純久 「光学用粘・接着剤と貼り合わせ技術」
第3章 第6節 偏光板用粘着剤の設計

4. 産業財産権の出願(出願中で未登録のものに限る) 計(32)件

5. 産業財産権の登録(登録済みのものに限る) 計(0)件

6. 学術シンポジウム等(主催したもののみを記載) 計(1)件

開催期間 実施した
補助事業者
標題 主な会場
(収容可能人数)
参加者数
1 平成24年4月25日 学校法人
慶應義塾
医工連携シンポジウム
~高精細大画面映像高速光伝送システムの紹介~
慶應義塾大学医学部3号館北棟
(約50名)
50名

市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等)計(29)件

  実施期間 実施した
補助事業者
標題 実施内容 実施場所
(配布先)
参加者数、
配布数等
1 平成24年
4月2日
学校法人
慶應義塾
塾員招待会記念講演会 「プラスチック光ファイバーが拓く安心、安全な世界」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 50名
2 平成24年
5月23日
学校法人
慶應義塾
(主催:神奈川21世紀の会毎日新聞横浜支局)
神奈川21世紀の会 「日本から生まれたオリジナル技術とイノベーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 70名
3 平成24年
5月24日
学校法人
慶應義塾
(主催:諏訪地区経営研究会)
諏訪地区経営研究会講演会 「プラスチック光ファイバーができるまで~マテリアルの本質を見極める、ものづくりとは~」(中心研究者(小池康博)による発表) 諏訪 80名
4 平成24年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公社)高分子学会)
高分子学会設立60周年記念展示会 「FIRST 小池プロジェクトの紹介」(中心研究者(小池康博)らによる展示) 横浜 18,370名
(延べ入場者数)
5 平成24年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公社)高分子学会)
高分子学会設立60周年記念展示会 「超高速情報家電用プラスチック光ファイバー"FONTEX®"」(委託研究先(旭硝子工業(株))らによる展示) 横浜 18,370名
(延べ入場者数)
6 平成24年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:公益社団法人 高分子学会)
高分子学会設立60周年記念展示会 「高速プラスチック光ファイバー」(委託研究先(積水化学(株))らによる展示) 横浜 18,370名
(延べ入場者数)
7 平成24年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公社)高分子学会)
高分子学会設立60周年記念展示会 「偏光版の技術紹介」(委託研究先(日東電工(株))らによる展示) 横浜 18,370名
(延べ入場者数)
8 平成24年
5月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公社)高分子学会)
高分子学会設立60周年記念展示会 「LEDフラットパネルモジュールθ(シータ)」(委託研究先(日東光学(株))らによる展示) 横浜 18,370名
(延べ入場者数)
9 平成24年
7月2日
学校法人
慶應義塾
(主催:矢崎総業(株))
第22回専門技術セミナー 「Face-to-Faceコミュニケーションのためのフォトニクスポリマー」(中心研究者(小池康博)による発表) 裾野 46名
10 平成24年
7月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(公社)高分子学会)
高分子「トピックス」2012年Vol.61, pp.475-476 「高速プラスチック光ファイバー」(委託研究先(積水化学工業(株))による執筆) 研究者・技術者 発行部数:12,000部
11 平成24年
7月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(公社)高分子学会)
高分子「展望」2012年Vol.61, pp.461-463 「フォトニクスポリマーとFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による執筆) 研究者・技術者 発行部数:12,000部
12 平成24年
7月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:日本医学教育学会)
第44回日本医学教育学会大会特別セッション 「高精細画像システム ハード面からみた医学教育における3Dの可能性」(中心研究者(小池康博)、サブテーマリーダー(当麻哲哉)による発表) 横浜 40名
13 平成24年
8月14日
学校法人
慶應義塾
(主催:Polytechnic Institute of New York University)
Special Lecture 「Ultra High-Speed Plastic Optical Fiberand Photonics Polymers for High-Resolution and Large Display―」(中心研究者(小池康博)による発表) NY, USA 40名
14 平成24年
8月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:(株)ナガセ)
大学学部研究会 「世界最速プラスチック光ファイバーが生まれるまで―私にとってのファンダメンタルズ―」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 107名
15 平成24年
9月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:慶應義塾大学研究連携推進本部)
2012 慶應義塾大学 国際産学官連携シンポジウム-大学はイノベーション創出のために何ができるのか- 「Realization of Photonics Polymer Technologies on FIRST Program」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 96名
16 平成24年
10月3日
学校法人
慶應義塾
(主催:川崎市)
川崎科学技術サロン 「世界最速プラスチック光ファイバーと高画質・大画面ディスプレイによるFace-to-Faceコミュニケーションの世界」(中心研究者(小池康博)による発表) 川崎 106名
17 平成24年
10月3日
学校法人
慶應義塾
(主催:(公社)高分子学会関東支部)
若手社員のための高分子基礎講座 「光学材料とファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 40名
18 平成24年
11月1日
学校法人
慶應義塾
(主催:三菱鉛筆(株))
横浜小池先生研究会 「新規フォトニクスポリマーの最新動向」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 45名
19 平成24年
11月30日
学校法人
慶應義塾
(主催:(財)慶応工学会)
財団設立50周年記念シンポジウム 「フォトニクスポリマーの基礎研究とFace-to-Faceコミュニケーション産業の創出」(中心研究者(小池康博)による発表) 横浜 200名
20 平成24年
11月30日
学校法人
慶應義塾
(主催:(独)科学技術振興機構)
「サイエンスアゴラ2012」 「FIRSTサイエンスフォーラム3」ブース展示 東京 延べ6,255名
21 平成24年
11月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(社)エレクトロニクス実装学会)
エレクトロニクス実装学会誌 Vol. 15, No.7 (2012) 「研究室訪問」(中心研究者(小池康博)による執筆) 研究者・技術者 発行部数:32,00部
22 平成24年
12月3日
学校法人
慶應義塾
(主催:日東電工(株))
講演会 「世界最速プラスチック光ファイバーと高精細・大画面ディスプレイのためのフォトニクスポリマーが築くFace-to-Faceコミュニケーション産業の創出」(中心研究者(小池康博)による発表) 広島 約100名
23 平成24年
12月7日
学校法人
慶應義塾
「第13回慶應科学技術展」
KEIO TECHNO MALL 2012(KTM2012)」
「Face-to-Faceコミュニケーションのためのフォトニクスポリマー」ブース展示 東京 約1,000名
24 平成25年
2月7日
学校法人
慶應義塾
(主催:(財)地域開発研究所)
かわしん創発塾 「フォトニクスポリマーと超高速通信技術」(中心研究者(小池康博)による発表) 川崎 約25名
25 平成25年
3月2日
学校法人
慶應義塾
第2回サイエンス・インカレ 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 幕張 430名
(一般来場者)
26 平成25年
3月4日
学校法人
慶應義塾
第2回サイエンス・インカレ 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 幕張 430名
(一般来場者)
27 平成25年
3月4日
学校法人
慶應義塾
(主催:慶應義塾大学グローバルCOEプログラム「環境共生・安全システムデザインの先導拠点」)
第5回環境共生・安全システムデザインシンポジウム「脳と心と幸福を考える」 「A Study on Influence of Monitoring Delay on Image Using Simplified Opration Model for Remote Surgery」(サブテーマリーダー(当麻哲哉)らによる発表) 諏訪 66名
28 平成25年
3月15日
学校法人
慶應義塾
COPE Distinguished Lecture Series 「Novel Photonics Polymers for Face-to-Face Communication」(中心研究者(小池康博)による発表) Atlanta, USA 約150名
29 平成25年
3月6日
学校法人
慶應義塾
(発行元:Springer)
Fulfilling the Promise of Technology Transfer(Editor:Kohei Hishida) 「Realization of Photonics Polymer Technologies on FIRST Program」(中心研究者(小池康博)による執筆) 研究者・技術者・一般 発行部数:300部
(Web無償閲覧可能)

8. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV) 純閲覧数(UU)
http://kpri.keio.ac.jp/
(平成22年5月10日)
-
-

平成23年度 研究成果発表実績

1. 雑誌論文 計(10)件  うち査読付論文 計(10)件

1
M. Asai, M. Shibayama, and Y. Koike,
"Common Origin of Dynamics Heterogeneity and Cooperatively Rearranging Region in Polymer Melts,"
Macromolecules, Vol. 44, No.16, pp. 6615-6624, 2011.
2
M. Asai, Y. Yamaki, S. Takahashi, and Y.Koike,
"High-Thermally Stable and High-bandwidth Graded Index Plastic Optical Fiber for the Vehicle Networks,"
Journal of Polymer Science Part B: Polymer Physics, accepted on July, 2011.
3
L. Lou, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"A Novel Copolymer of Methyl Methacrylate with N-Pentafluorophenyl Maleimide:High Glass Transition Temperature and Highly Transparent Polymer,"
Polymer, Vol. 52, No. 16, pp. 3560-3564, 2011.
4
A. Tagaya and Y. Koike,
"Compensation and Control of the Birefringence of Polymers for Photonics,"
Polymer Journal, Vol. 44, No.4, pp. 306-314, 2012.
5
T. Kojo, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Mechanism of Generation of Birefringence in Poly(Methyl Methacrylate/Styrene),"
Polymer Journal, Vol. 44, No. 2, pp. 167-173, 2012.
6
R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of High Glass Transition Temperature Graded-Index Plastic Optical Fiber: Part 1 - Material Preparation and Characterizations,"
Journal of Lightwave Technology, Vol. 30, No. 2, pp. 247-251, 2012.
7
A. Tagaya, L. Lou, Y. Ide, Y. Koike and Y. Okamoto,
"Improvement of the Physical Properties of Poly(Methyl Methacrylate) by Copolymerization with N-Pentafluorophenyl Maleimide; Zero-Orientational and Photoelastic Birefringence Polymers with High Glass Transition Temperatures,"
Scinece China Chemistry, in press, 2012.
8
Y. Akimoto, M. Asai, K. Koike, K. Makino, and Y. Koike,
"Poly(styrene)-Based Graded-Index Plastic Optical Fiber for Home Networks,"
Optics Letters, in press, 2012.
9
R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of High Glass Transition Temperature Graded-Index Plastic Optical Fiber: Part 2 - Fiber Fabrication and Characterizations,"
Journal of Lightwave Technology, accepted on Jan. 11, 2012.
10
Y. Mukawa, A. Kondo, and Y. Koike,
"Optimization of the Refractive Index Distribution of Graded-index Polymer Optical Fiber by the Diffusion-assisted Fabrication Process,"
Applied Physics Express, accepted on March 2, 2012.
なお、上記のほか、前年度の報告書においても掲載予定の論文とし以下のもの(1件)を記載している。
1
M. Asai, Y. Inuzuka, K. Koike, S. Takahashi, and Y. Koike,
"High-bandwidth Graded-Index Plastic Optical Fiber with Low-Attenuation, High-Bending Ability, and High-Thermal Stability for Home-Networks,"
Jounal of Lightwave Technology, Vol. 29, No. 11, pp. 1620-1626, 2011.

2. 学会発表 計(97)件  うち招待(依頼)講演 計(29)件

【 国際招待講演 】
1
T. Toma and Y. Koike,
"Real-Time Face-to-Face Communication by Photonics Polymers,"
2011 East Asian Symposium on Molecular Electronics Materials, (Jeju Island, Korea), April 29, 2011.
2
A. Tagaya and Y. Koike,
"Design of Zero‐Zero‐Birefringence Polymers for Photonics,"
The 2nd FAPS Polymer Congress (FAPS-PC2011), (Beijing, China), May 8-11, presented on May 10, 2011.
3
Y. Koike,
"Overwhelmingly Realistic Face-to-Face Communications:Photonics Polymer Technology,"
Keynote Speech, The Society for information Display's Display Week 2011 49th International Symposium, Seminar, and Exhibition, (Los Angeles, CA, USA), May 15-20, presented on May 17, 2011.
4
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers towards Face-to-Face Communication,"
Keynote Speech, 12th International Conference on Organic Nonlinear Optics (ICONO2011), (Dublin, Ireland), Sept. 6-9, presented on Sept. 7, 2011.
5
Y. Koike,
"High Speed Plastic Optical Fiber toward Overwhelmingly Realistic Face-to-Face Communication,"
Plenary Talks, 20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 14, 2011.
6
A. Tagaya and Y. Koike,
"Zero-Zero-Birefringence Polymers and Their Applications to LCD,"
The 11th International Meeting on Information Display (IMID 2011), (Seoul, Korea), Oct. 11-15, presented on Oct. 15, 2011.
7
Y. Koike,
"Advanced Photonics Polymers and Novel LCD," Plenary talks, International Workshop on Nano- and Bio-Photonics (IWNBP), (Beaujolais, France), Oct. 23-28, presented on Oct. 23, 2011.
8
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers towards Face-to-Face Communication," The 12th Pacific Polymer Conference, (Jeju, Korea), Nov. 13-17, presented on Nov. 15, 2011.
9
Y. Koike,
"Overwhelmingly Realistic Face-to-Face Communications by Novel Photonics Polymer," Keynote Speech, International Workshop on Novel Nanotechnology and Nanomaterials for "Science for Human" , (Taipei, Taiwan), Nov. 21-22, presented on Nov. 22, 2011.
10
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymer toward Face-to-Face Communication," Plenary Talks, 1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
11
T. Toma, H. Takizuka, and Y. Koike,
"Real-Time Medical Tele-Consultation Using 3D Dual Streaming Video Through GI-POF Network," 1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
12
A. Tagaya and Y. Koike,
"Compensation of Birefringence of Polymers for Novel Displays," 1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
13
Y. Okamoto, F. Mikes, H. Teng, L. Lou, K. Koike, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of Plastic Optical Materials," International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
14
A. Tagaya,
"Novel Photonics Polymers for Liquid Crystal Displays," The 9th International Display Research Workshop (IDRW'11), (Shizuoka, Japan), Dec. 5-6, presented on Dec. 5, 2011.
15
A. Tagaya and Y. Koike,
"Photonics Polymers for Novel Liquid Crystal Displays," The 18th International Display Workshops, (Nagoya, Japan), Dec. 7-9, presented on Dec. 7, 2011.
16
Y. Koike,
"Advanced Photonic Polymers for Fiber-To-The-Display," The 18th International Display Workshops, (Nagoya, Japan), Dec. 7-9, presented on Dec. 8, 2011.
17
Y. Koike,
"New Generation Face-to-Face Communication Realized by Novel Photonic Polymers,"The Nanotech Revolution from Science to Society: a Time for Passion and a Time for Reason, (Paris, France), Dec. 12-13, presented on Dec.12, 2011.
18
Y. Koike,
"Status of Novel Photonics Polymers for High-Speed and High-Quality Display," JSPS-APCPI Joint Symposium on Active Polymers for Pattern Integration, (Seoul, Korea), March 8-10, presented on March 9, 2012.
【 国内招待講演 】
1
吉田 博次
「グレイデッドインデックス型プラスチック光ファイバーによる高速光リンクシステム」
第2回フォトニックデバイス・応用技術研究会、大阪、平成23年7月20日
2
小池 康博
「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」
日本学術会議 総合工学委員会 ICO分科会主催、第2回先端フォトニクスシンポジウム、東京、 平成23年10月7日
3
多加谷 明広
「ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー材料」
高分子学会主催、ポリマーフロンティア21 高性能透明ポリマー材料、東京、平成23年10月20日
4
小池 康博
「最先端フォトニクスが拓く高精細Face-to-Face遠隔医療」
日本コンピュータ外科学会主催、第20回日本コンピュータ外科学会大会(JSCAS2011)、横浜、平成23年11月24日.
5
小池 康博
「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーションの世界」
電気通信大学・東京農工大学主催、第8回電通大・農工大合同シンポジウム「ナノ未来材料とコヒーレント光科学」、東京、平成23年12月10日
6
小池 康博
「高輝度光散乱導光ポリマーを用いた新規ディスプレイ」
応用物理学会分科会 日本光学会主催、第38回冬期講習会、東京、平成24年1月20日
7
谷口 輝行
「超高速情報通信用POF光リンクシステムの開発」
電子情報通信学会 ポリマー光回路時限研究専門委員会主催、第2種研究会ポリマー光回路研究会、依頼講演、東京、平成24年3月6日
8
小池 康博
「Face-to-Face コミュニケーションのためのフォトニクスポリマー」
日本化学会主催、第92回日本化学会春季年次大会 アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)、基調講演、横浜、平成24年3月27日.
9
中尾 亮介
「部分塩素化コポリマーを用いたGI型光ファイバの開発」
日本化学会主催、第92回日本化学会春季年次大会、横浜、平成24年3月27日.
10
室伏 英伸
「世界最速プラスチック光ファイバの開発と応用展開」
日本化学会主催、第92回日本化学会春季年次大会、横浜、平成24年3月27日.
11
当麻 哲哉
「最先端フォトニクスによる高精細映像を用いた遠隔医療の実現へ向けて」
静岡県立静岡がんセンター主催、静岡がん会議2011、静岡、平成24年3月20日.
【 国際一般発表 】
1
A. Inoue, M. Suga, K. Makino, A. Kondo, T. Sassa, and Y. Koike,
"Influence of Heterogeneities in Graded-Index Plastic Optical Fibers on the Optical Transmission Properties,"
The 2nd FAPS Polymer Congress (FAPS-PC2011), (Beijing, China) May 8-11, presented on May 10, 2011.
2
K. Makino, T. Kado, and Y. Koike,
"Partially Fluorinated Graded Index Polymer Optical Fiber with Low Loss and High Thermal Stability,"
The 2nd FAPS Polymer Congress (FAPS-PC2011), (Beijing, China) May 8-11, presented on May 10, 2011.
3
T. Kojo, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Mechanism of Generation of Birefringence in Poly(Methyl Methacrylate/Styrene),"
The 2nd FAPS Polymer Congress (FAPS-PC2011), poster, (Beijing, China) May 8-11, presented on May 10, 2011.
4
T. Kurashima, A.Tagaya, and Y. Koike,
"A Polarized Laser Backlight Using a Polymer Free of Orientational and Photoelastic Birefringence,"
The Society for Information Display's Display Week 2011 49th International Symposium, Seminar, and Exhibition, (Los Angeles, CA, USA) May 15-20, presented on May 19, 2011.
5
H. Ito, S. Yanai, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Proposal of Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for Preventing the Light Leakage of LCDs,"
The Society for Information Display's Display Week 2011 49th International Symposium, Seminar, and Exhibition, (Los Angeles, CA, USA) May 15-20, presented on May 19, 2011.
6
T. Toma and T. Ogi,
"Influence of Live Classic Concert on Stress and Relaxation in 3D High Presence Environment,"
Asian Conference on Design and Digital Engineering (ACDDE 2011), (Shanghai, China), Aug. 27-29, presented on Aug. 28, 2011.
7
H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Alternating Copolymers of Bis(Hexafluoroisoproisopropyl) Fumarate with Styrene and Vinyl Pentafluorobenzoate:Mechanism and Properties,"
America Chemical Society Fall 2011 National Meeting, (Denver, USA), Aug. 28-Sept. 1, presented on Aug. 30, 2011.
8
H. Murofushi,
"The World's Fastest POF "FONTEXTM,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 14, 2011.
9
Y. Okamoto, L. Lou, K. Koike, and Y. Koike,
"A High Glass Transition Temperature, Thermally Stable and Transparent Polymer for Plastic Optical Fiber; A Novel Copolymer of Methyl Methacrylate with N-Pentafluorophenyl Maleimide,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
10
K. Koike, H. Teng, Y. Koike, and Y. Okamoto,
"Trifluoromethyl-Substituted Styrene Polymer Optical Fibers,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
11
R. Nakao and Y. Koike,
"Design of High Tg GI POF with Partially Chlorinated Copolymer System,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
12
A. Kondo, S. Nishino, and Y. Koike,
"Analysis of the Light Scattering of the Amorphous Copolymers for Plastic Optical Fibers,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), poster, (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
13
A. Inoue, M. Suga, K. Makino, A. Kondo, T. Sassa, and Y. Koike,
"Origins of Mode Coupling in Graded-Index Plastic Optical Fibers with Microscopic Heterogeneous Structures,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), poster, (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
14
K. Makino, T. Kado, A. Inoue, A. Kondo, and Y. Koike,
"Graded Index Plastic Optical Fiber with High-Temperature and High-Humidity Stability,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), poster, (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
15
W. Lin and T. Toma,
"Research on Efficiency of High-Realistic Video Communications with GI-POF for Telemedicine,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), poster, (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 15, 2011.
16
T. Toma, H. Takizuka, M. Kanou, T. Taniguchi, and Y. Koike,
"Dual Full High Definition 3D Video Real-Time Communication System,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 16, 2011.
17
M. Nishigaki, N. Schlepple, K. Obara, H. Uemura, H. Furuyama, Y. Sugizaki, and H. Shibata,
"Extremely Small 40Gbps Optical Interconnection Sub Assembly using GI 50/125 Thin Plastic Optical Fibers,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 16, 2011.
18
T. Kawakami, T. Okamoto, and M. Hayashi,
"Optical HDMI/DVI System with GI POF for Medical Facilities,"
20th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF2011), (Bilbao, Spain), Sept. 14-16, presented on Sept. 16, 2011.
19
H. Shafiee, S. Iwasaki, Z. Satoh, A. Tagaya, and Y. Koike,
"A Novel Zero-Zero-Birefringence Polymer by the Quaternary Copolymerization System,"
KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP2011), poster, (Gyeongju, Korea), Sept. 15-18, presented on Sept. 17, 2011.
20
M. Kurashima, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"A Polarized Laser Backlight of Zero-Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays,"
MOC'11 17th Microoptics Conference, (Sendai, Japan), Oct. 30- Nov. 2, presented on Nov. 1, 2011.
21
H. Shafiee, S. Iwasaki, Z. Satoh, A. Tagaya and Y. Koike,
"Design A Novel Zero-Zero-Birefringence Polymer by the Quaternary Copolymerization System,"
The 12th Pacific Polymer Conference(PPC2011), (Jeju, Korea), Nov. 13-17, presented on Nov. 17, 2011.
22
H. Ito, S. Yanai, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for Preventing the Light Leakage of LCDS,"
MOC'11 17th Microoptics Conference, poster, (Sendai, Japan), Oct. 30- Nov. 2, presented on Nov. 2, 2011.
23
Y. Mukawa, R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of Graded-Index Polymer Optical Fiber with Optical Refractive Index Distribution by the Coextrusion Process,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
24
M. Awata, M. Asai , A. Inoue, and Y. Koike,
"Influences of Molecular Structures on Solvent-Polymer Mutual Diffusion,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
25
S. Iwasaki, Z. Satoh, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Proposal of Zero-Zero-Birefringence Polymers in Quaternary Copolymeric System,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
26
T. Kurashima, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of a Polarized Laser Backlight of Zero-Zero-Birefringence Polymer for LCDS,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
27
D. Sekine, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design Method for Scattering Film for Novel Liquid Crystal Display System,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
28
H. Ito, S. Yanai, S. Oda, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Analysis of Zero-Birefringence Pressure Sensitive Adhesives for LCDS,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
29
A. Takahashi, A, Inoue, T. Sassa, and Y. Koike,
"Fluorination Effects on Attenuation Spectra of Plastic Optical Fibers Core Materials,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
30
R. Suzuki, A.Inoue, M.Suga, T.Sassa, and Y.Koike,
"Mode Coupling in Graded-Index Plastic Optical Fibers with Heterogeneous Cores,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
31
Y. Sato, Y. Mukawa, R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of High Heat Resistance Graded Index Plastic Optical Fiber by Co-Extrusion Process,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
32
T. Araki, S. Nishino, T. Kado, K. Koike, A. Kondo, and Y. Koike,
"Light Scattering Analysis of Binary Amorphous Copolymer for GI POF with High Transparency,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
33
R. Nakao and Y. Koike,
"Fabrication and Characterizations of High Tg GI POF with Partially Chlorinated Copolymer,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
34
N. Schlepple, M. Nishigaki, H. Uemura, K. Obara, H. Furuyama, Y. Sugizaki, and H. Shibata,
"Composite Active HDMI Cable Applying Electrical Wires and Four Channel GI 50/125 Fluoride POF Ribbon,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
35
T. Kawakami, T. Okamoto, and M. Hayashi,
"Optical HDMI/DVI System with GI POF for Medical Facilities,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
36
M. Sekine,
"The World's Fastest GI-POF and Assembly Method,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
37
I. Maida and T. Toma,
"Research on the Relationship between Sense of Presence and Sympathy on a Disaster Film in 4K Definition,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
38
J. Katsumata, T. Toma, and T. Ogi,
"Improvement of Medical Quality in Rural Areas by Using Real-Time Tele-Diagnosis Supported by Chat Conference System with GI-POF Network,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
39
Y. Kambe, M.Yamamoto, T.Toma, and T.Ito,
"Development of a POF Connection Checker for Housing Construction,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
40
H. Nishikawa, M. Yamamoto, T. Toma, and H. Asada,
"Development of a Face-to-Face Communication System using GI-POF Home Network,"
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers (ICAPP2011), poster, (Yokohama, Japan), Dec. 1-2, presented on Dec. 1, 2011.
41
S. Iwasaki, Z. Satoh, H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Zero-Zero-Birefringence Polymer in Quaternary System for Liquid Crystal Displays,"
The 18th International Display Workshops, (Nagoya, Japan), Dec. 7-9, presented on Dec. 7, 2011.
42
D. Sekine, A. Tagaya, and Y.Koike,
"Proposal of Design Method for Scattering Films for Novel Liquid Crystal Display Systems,"
The 18th International Display Workshops, (Nagoya, Japan), Dec. 7-9, presented on Dec. 8, 2011.
43
S. Yanai, H. Ito, A. Tagaya, S. Oda, and Y. Koike,
"Designing Novel Pressure Sensitive Adhesives for High Definition Liquid Crystal Displays,"
The 18th International Display Workshops, (Nagoya, Japan), Dec. 7-9, presented on Dec. 8, 2011.
44
M. Awata, M. Asai, A. Inoue, and Y. Koike,
"An Analysis of the Correlation between the Molecular Structure of Solvent and the Mutual Diffusion Coefficient of Solvent-Polymer System,"
The Nanotech Revolution from Science to Society: a Time for Passion and a Time for Reason, poster, (Paris, France), Dec. 12-13, presented on Dec.12, 2011.
45
Y. Mukawa, M. Asai, R. Nakao, A. Kondo, and Y. Koike,
"Optimization of the Refractive Index Distribution of Graded Index Polymer Optical Fiber by the Coextrusion Process,"
The Nanotech Revolution from Science to Society: a Time for Passion and a Time for Reason, poster, (Paris, France), Dec. 12-13, presented on Dec.12, 2011.
46
S. Odajima, K. Makino, A. Kondo, and Y. Koike,
"Thermally Stable Graded Index Plastic Optical Fiber for In-Vehicle Network,"
The Nanotech Revolution from Science to Society: a Time for Passion and a Time for Reason, poster, (Paris, France), Dec. 12-13, presented on Dec.13, 2011.
47
A. Inoue, K. Makino, A. Kondo, T. Sassa, and Y. Koike,
"Mode Coupling Due to Isotropic Random Heterogeneities in Graded-Index Plasticoptical Fibers,"
Photonics West 2012, poster, (San Francisco, USA), Jan. 21-26, presented on Jan. 25, 2012.
48
T. Araki, S. Nishino, T. Kado, K. Koike, A. Kondo, and Y. Koike,
"Fabrication of Low Loss Binary Amorphous Copolymers for Graded-Index Plastic Optical Fiber,"
Photonics West 2012, (San Francisco, USA), Jan. 21-26, presented on Jan. 25, 2012.
49
Y. Akimoto, M. Araki, K. Koike, A. Kondo, K. Makino, A. Inoue, and Y. Koike,
"Design and Characterization of Poly(styrene)-Based GI-POF with High Bandwidth and High Thermal Stability for Home Networks,"
Photonics West 2012, (San Francisco, USA), Jan. 21-26, presented on Jan. 25, 2012.
50
T. Kojo, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Control of Birefringence of Styrene Copolymers for Optical Devices,"
Photonics West 2012, (San Francisco, USA), Jan. 21-26, presented on Jan. 23, 2012.
51
T. Araki, S. Nishino, K. Koike, A. Kondo, and Y. Koike,
"Light Scattering Analysis for Copolymeric Graded-Index Plastic Optical Fiber,"
JSPS-APCPI Joint Symposium on Active Polymers for Pattern Integration, poster, (Seoul, Korea), March 8-10, presented on March 9, 2012.
52
T. Kurashima, T. Arai, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design of a Polarized Laser Backlight Using Zero-Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays,"
JSPS-APCPI Joint Symposium on Active Polymers for Pattern Integration, poster, (Seoul, Korea), March 8-10, presented on March 9, 2012.
【 国内一般発表 】
1
牧野 建志、加戸 貴洋、小池 康博
「部分フッ素化GI型ポリマー光ファイバーの耐環境特性の改善」
第60回高分子学会年次大会、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月26日
2
秋元 佳久、浅井 誠、小池 康太郎、近藤 篤志、小池 康博
「ポリスチレン系GI-POFsの作製とその特性解析」
第60回高分子学会年次大会、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月26日
3
近藤 篤志、西野 紗央里、荒木 俊充、牧野 建志、井上 梓、小池 康博
「アモルファス共重合ポリマー系屈折率分布型ポリマー光ファイバーとその特性解析」
第60回高分子学会年次大会、ポスター、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月27日
4
古城 巧、多加谷 明広、小池 康博
「複屈折発現時におけるメチルメタクリレートとスチレン系共重合体の配向挙動解析」
第60回高分子学会年次大会、ポスター、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月27日
5
伊東 寛人、箭内 聡、小田 純久、多加谷 明広、小池 康博
「ゼロ複屈折性粘着剤ポリマーの設計と評価」
第60回高分子学会年次大会、ポスター、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月27日
6
倉島 高広、多加谷 明広、小池 康博
「ゼロ・ゼロ複屈折ポリマーを用いた液晶ディスプレイ用偏光レーザーバックライトの提案」
第60回高分子学会年次大会、ポスター、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月27日
7
中尾 亮介、武川 芳樹、近藤 篤志、小池 康博
「部分塩素化コポリマーによる耐熱GI型プラスチック光ファイバーの開発」
第60回高分子学会年次大会、大阪、平成23年5月25~27日、発表日5月26日.
8
岩崎 修平、佐藤 全、シャフィ フラン、多加谷 明広、小池 康博
"Design of a Novel Zero-Zero-Birefringence Polymer in Quaternary System"
第60回高分子討論会、岡山、平成23年9月28日~9月30日、発表日9月28日.
9
関根 大輔、多加谷 明広、小池 康博
"Proposal of Design Method for Scattering Films for Novel Liquid Crystal Display Systems"
第60回高分子討論会、岡山、平成23年9月28日~9月30日、発表日9月28日.
10
箭内 聡、伊東 寛人、多加谷 明広、小田 純久、小池 康博
"Designing Novel Pressure Sensitive Adhesives for High Definition Liquid Crystal Displays"
第60回高分子討論会、岡山、 平成23年9月28日~9月30日、発表日9月28日.
11
佐藤 勇樹、武川 芳樹、中尾 亮介、近藤 篤志、小池 康博
「溶融押出法によるGI POFの作製とその特性解析」
第60回高分子討論会、岡山、平成23年9月28日~9月30日、発表日9月30日.
12
シャフィ フラン
「ナノ結晶によるフォトニクスポリマーの複屈折波長分散制御」
日本学術会議第2回先端フォトニクスシンポジウム、ポスター、東京、平成23年10月7日.
13
小田 純久
「粘弾性と複屈折の制御による光学用粘着剤の開発」
粘着研究会30周年記念セミナー、東京、平成23年11月7~8日、発表日11月8日.
14
シャフィ フラン、岩崎 修平、佐藤 全、多加谷 明広、小池 康博
「4元共重合によるゼロ・ゼロ複屈折ポリマー」
神奈川県ものづくり技術交流会、ポスター、海老名、平成23年 11月9日~11月11日、発表日11月11日.
15
武川 芳樹、浅井 誠、中尾 亮介、近藤 篤志、小池 康博
「溶融押出法によるGI POFの作製とその特性解析」
神奈川県ものづくり技術交流会、ポスター、海老名、平成23年 11月9日~11月11日、発表日11月11日.
16
井上 梓、牧野 建志、近藤 篤志、佐々 高史、小池 康博
「プラスチック光ファイバのミクロ不均一構造による伝送特性への影響」
第59回応用物理学関係連合講演会、東京、平成24年3月15日~3月18日、発表日3月17日.
【 受賞 】
1
シャフィ フラン
ポスター賞、「ナノ結晶によるフォトニクスポリマーの複屈折波長分散制御」、日本学術会議第2回先端フォトニクスシンポジウム、平成23年10月7日
2
T. Kurashima
IEEE Photonics Society Japan Chapter Young Scientist Award, "A Polarized Laser Backlight of Zero-Zero-Birefringence Polymer for Liquid Crystal Displays," MOC'11 17th Microoptics Conference, Oct. 30-Nov. 2, 2011.
3
T. Kurashima
Poster Presentation Young Student Award, "Design of a Polarized Laser Backlight of Zero-Zero-Birefringence Polymer for LCDs," The 1st International Conference on Advanced Photonic Polymers, Dec. 1-2, 2011.

3. 図書出版 計(8)件

  著者名 書名
1
小池 康博 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第1章 基礎
第1節 フォトニクスポリマーとは
2
小池 康博、小池 康太郎 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第2章 プラスチック光ファイバー
第1節 POFの概要
3
岡本 善之、小池 康太郎、小池 康博 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第2章 プラスチック光ファイバー
第2節 新フッ素系高分子の探索と合成法
4
谷口 輝行、吉田 博次 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第2章 プラスチック光ファイバー
第4節 宅内用POFネットワーク
5
多加谷 明広、小池 康博 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第5章 液晶ディスプレイ用部材
第1節 高輝度光散乱動光ポリマー
6
多加谷 明広、小池 康博 最新フォトニクスポリマー材料と応用技術
第5章 液晶ディスプレイ用部材
第2節 光学フィルム
1 ゼロ・ゼロ複屈折ポリマーと液晶ディスプレイへの展開
7
小池 康博、多加谷 明広 CSJ Current Review 高分子と光が織りなす新機能・新物性 光機能性高分子材料の新展開
PART II 第4章
フォトニクスポリマーの複屈折消去
78
Y. Koike and K. Koike Encyclopedia of Polymer Science and Technology
"Polymer Optical Fibers"

4. 産業財産権の出願(出願中で未登録のものに限る) 計(11)件

5. 産業財産権の登録(登録済みのものに限る) 計(0)件

6. 学術シンポジウム等(主催したもののみを記載) 計(1)件

開催期間 実施した
補助事業者
標題 主な会場
(収容可能人数)
参加者数
1 平成23年
12月1日~2日
学校法人
慶應義塾
第1回フォトニックポリマー国際会議
~フォトニクス・イノベーションによる3.11からの日本の復興~
パシフィコ横浜
会議センター3F
(4会場合計1,080名)
延べ750名

7. 市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等)計(34)件

  実施期間 実施した
補助事業者
標題 実施内容 実施場所
(配布先)
成果(参加者数、配布数等)
1 平成23年
6月1日
学校法人
慶應義塾
(主催:株式会社 MCアビエーション・パートナーズ)
MCアビエーションパートナーズ企業内講演会 「高速・低損失プラスチック光ファイバーが開発されるまで」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 32名
2 平成23年
6月2日
学校法人
慶應義塾
(主催:OBN協議会)
第6回セミナー 「超高速屈折率分布型プラスチック光ファイバー」(KPRI研究員:近藤篤志による発表) 東京 80名
3 平成23年
7月11日
学校法人
慶應義塾
(主催:静岡がんセンター研究所)
ファルマ・サイエンスシリーズ講演会 「最先端光ファイバー技術による高度医療社会の実現」(中心研究者(小池康博)による発表) 静岡 60名
4 平成23年
7月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:(社)日本ゴム協会)
第302回ゴム技術フォーラム 「フォトニクスポリマーの基礎と応用」(中心研究者(小池康博)による発表) 神奈川 15名
5 平成23年
7月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:(社)慶応倶楽部)
慶応倶楽部7月例会 「人にもどるFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 47名
6 平成23年
7月27日
学校法人
慶應義塾
(主催:住友グループ一水会)
第2回一水会例会「未来につながる技術!~生活を豊かにする技術とは~」 「Face-to-Faceコミュニケーションへ向けてのフォトニクスポリマーの最前線」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 78名
7 平成23年
8月17日
学校法人
慶應義塾
(主催:(独)科学技術振興機構)
サイエンス・リーダーズ・キャンプ「理科の名人先生」 「世界最速プラスティック光ファイバーと高精細・大画面ディスプレイのためのフォトニクスポリマーが築くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 40名
8 平成23年
9月29日
学校法人
慶應義塾
(主催:光産業技術振興協会)
(社)光技術動向セミナー 「Face-to-Faceコミュニケーションへ向けてのフォトニクスポリマーの最前線」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 250名(定員)
9 平成23年
10月6日
学校法人
慶應義塾
(主催:杉並区医師会)
リアルタイム遠隔診断実証実験 「フォトニクスが拓くFace-to-Faceコミュニケーションの最先端開発状況」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 30名
10 平成23年
10月12日
学校法人
慶應義塾
(主催:駿台予備校)
慶應義塾大学教授講演会 「私にとってのファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 70名
11 平成23年
10月13日
学校法人
慶應義塾
(主催:猪の会)
国際競争力研究会 「世界最速光プラスチックファイバーが拓くFace-to-Face Communicationの世界」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 20名
12 平成23年
10月28日
学校法人
慶應義塾
(主催:(株)日経BP)
FPD International 2011フォーラム 「フォトニクスポリマーによる新規液晶ディスプレイの提案」(サブテーマリーダー(多加谷明広)による発表) 東京 300名
13 平成23年
10月29日
学校法人
慶應義塾
(主催:高分子学会関東支部)
2011年度若手社員のための高分子基礎講座 「光学材料とファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 40名
14 平成23年
10月30日
学校法人
慶應義塾
(主催:高分子学会)
世界化学年記念シンポジウム 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 370名
15 平成23年
11月26日
学校法人
慶應義塾
(主催:河合塾)
未来発見フォーラム2011 「「Face-to-Face」-光が結ぶ技術が人に戻るコミュニケーション」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 35名
16 平成23年
12月4日
学校法人
慶應義塾
(主催:東京エコーラボ)
第8回東京エコーラボ 「高速光通信と高精細ディスプレイによるリアルタイムFace-to-Face遠隔医療への展開」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 300名
17 平成23年
12月22日
学校法人
慶應義塾
(主催:ライオン(株))
ライオン講演会 「私にとってのファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 東京 150名
18 平成23年
12月23日
学校法人
慶應義塾
(主催:諏訪商工会議所)
諏訪商工会議所講演会 「諏訪にかける夢 光ファイバーの未来」(中心研究者(小池康博)による発表) 諏訪 40名
19 平成24年
2月13日
学校法人
慶應義塾
(主催:産業技術総合研究所関西センター)
第7回UBIQENフォーラム 高度自然光利用技術~新たな自然エネルギー利用に向けて~ 「低消費電力なフォトニクスポリマーの新展開」(中心研究者(小池康博)による発表) 大阪 150名
20 平成24年
3月15日
学校法人
慶應義塾
(主催:松本深志高校)
進路講演会 「私にとってのファンダメンタルズ」(中心研究者(小池康博)による発表) 松本 680名
21 平成23年
4月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(株)シーエムシー出版)
「機能材料」2011 年4月号Vol.31 No.4, pp.5 特集 次世代フォトニクスポリマーへの期待 「特集にあたって」(中心研究者(小池康博)による執筆) 技術者・研究者 発行部数:650部
22 平成23年
4月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(株)シーエムシー出版)
「機能材料」2011 年4月号Vol.31 No.4, pp.5 特集 次世代フォトニクスポリマーへの期待 「フォトニクスポリマー概論」(中心研究者(小池康博)、サブテーマリーダー(多加谷明広)、KPRI研究員(小池康太郎)による執筆) 技術者・研究者 発行部数:650部
23 平成23年
6月1日
学校法人
慶應義塾
新川崎(Kスクエア)タウンキャンパス/新川崎先端研究教育連携スクエア連携スクエア K2キャンパス紹介パンフレット 一般 発行部数:1,500部
24 平成23年
7月1日
学校法人
慶應義塾

(発行元:(社)日本接着学会)
日本接着学会誌 Vol. 47(7), pp.290-293, 2011 「プラスチック光ファイバー」(中心研究者(小池康博)、サブテーマリーダー(多加谷明広)、KPRI研究員(近藤篤志)による執筆) 研究者・技術者 発行部数:1,400部
25 平成23年
10月24日
学校法人
慶應義塾
(発行元:日経BP社)
「ディスプレイ技術年鑑2012」pp.50-54 「「ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー」を用いた偏光レーザー・バックライト」(中心研究者(小池康博)、サブテーマリーダー(多加谷明広)らによる執筆) 技術者・研究者 発行部数:500部 
26 平成23年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:応用物理学会)
「応用物理」vol. 80, no. 12, pp. 1029-1033, 2011 「プラスチック光ファイバによる高速ネットワーク」(中心研究者(小池康博)、KPRI研究員(牧野建志)らによる執筆) 技術者・研究者 発行部数:22,300部 
27 平成24年
1月20日
学校法人
慶應義塾
(発行元:(社)プラスチック成型加工学会)
「成形加工」vol. 24, no. 2, pp. 75-79, 2012 「グレイデッドインデックス型プラスチック光ファイバーによる高速光リンクシステム」(委託研究先(積水化学工業株式会社)による執筆) 技術者・研究者 発行部数:2,200部 
28 平成24年
2月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:日刊工業広告社)
「工業材料」vol. 60, no. 2, pp. 31-36, 2012 「光学ディスプレー用粘着シート」(委託研究先(サイデン化学(株))による執筆) 技術者・研究者 発行部数:28,000部 
29 平成24年
3月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:日本工業出版(株))
「光アライアンス」vol. 23, no. 3, pp. 38-41, 2012 「プラスチック光ファイバと高精細映像伝送」(委託研究先(積水化学工業(株))による執筆) 技術者・研究者 発行部数:10,000部
30 平成23年
12月2日
学校法人
慶應義塾
「Advantages of GI POF for practical application」 POF優位性紹介ビデオ 技術者・研究者・一般 ICAPP2011パネルディスカッションにて公開(参加者数2日間延べ750名)
31 平成23年
12月1日-2日
学校法人
慶應義塾
ICAPP2011 EXHIBITION ICAPP展示チラシ(日英併記) ICAPP 2011参加者/一般 発行部数:500部
32 平成23年12月1日-2日 学校法人
慶應義塾
ICAPP 2011
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers
ICAPP 2011 Circular 日本語版 ICAPP 2011参加者/一般 発行部数:4,500部
33 平成23年
12月1日-2日
学校法人
慶應義塾
ICAPP 2011
1st International Conference on Advanced Photonic Polymers
ICAPP 2011 Circular 英語版 ICAPP 2011参加者/一般 発行部数:2,500部
34 平成23年
12月9日
学校法人
慶應義塾
第12回慶應科学技術展
KEIO TECHNO MALL 2011
「Face-to-Faceコミュニケーションのためのフォトニクスポリマー」への出展 KTM来場者 1200名(KTM総来場者数) 

8. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV)
(公開日~平成24年5月30日)
純閲覧数(UU)
(公開日~平成24年5月30日)
http://kpri.keio.ac.jp/
(平成22年5月10日)
108,105
16,557 

平成22年度 研究成果発表実績

1. 雑誌論文 計(1)件  うち査読付論文 計(1)件

1
M. Asai, Y. Inuzuka, K. Koike, S. Takahashi, and Y. Koike,
"High-bandwidth Graded-Index Plastic Optical Fiber with Low-Attenuation, High-Bending Ability, and High-Thermal Stability for Home-Networks,"
Jounal of Lightwave Technology, accepted on March 15, 2011.

なお、上記のほか、FIRSTプログラムへの謝辞の表示はないが、FIRSTプログラムで得られた研究成果を含む論文として、以下のものがある。

参考:雑誌論文 計(10)件  うち査読付論文 計(10)件

1
Y.Yamaki, M.Asai, S.Takahashi, and Y.Koike,
"Novel Dopant for Graded-Index Polymer Optical Fiber with High-Thermal Stability,"
Applied Physics Express , Vol. 3, Issue 7, 071601-1/3, 2010.
2
L. Lou, Y. Koike, Y. Okamoto,
"Synthesis and Properties of Copolymers of Methyl Methacrylate with 2,3,4,5,6-Pentafluoro and 4-Trifluoromethyl 2,3,5,6-Tetrafluoro Styrenes: An Intrachain Interaction between Methyl Ester and Fluoro Aromatic Moieties,"
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol. 48, Issue 22, pp. 4938-4942, 2010.
3
Y. Koike and K. Koike,
"Progress in Low-Loss and High-Bandwidth Plastic Optical Fibers,"
Journal of Polymer Science Part B: Polymer Physics, Vol. 49, Issue 1, pp. 2-17, 2011.
4
H. Teng, L. Lou, K. Koike, Y. Koike, Y. Okamoto,
"Synthesis and Characterization of Trifluoromethyl Substituted Styrene Polymers and Copolymers with Methacrylates: Effects of Trifluoromethyl Substituent on Styrene,"
polymer, Vol. 52, Issue 4, pp. 949-953, 2011.
5
M. Asai, Y. Mukawa, S.Takahashi, and Y. Koike,
"Methodological Approach to Control Refractive Index Profile of Graded-Index Polymer Optical Fiber,"
Industrial & Engineering Chemistry Research, Vol. 50, Issue 7, pp. 3895-3899, 2011.
6
H. Shafiee, A. Tagaya, and Y. Koike,
"Design and Synthesis of a Zero-Photoelastic Birefringence Polymer with a High Glass-Transition Temperature by a Random Copolymerization Method,"
Polymer Journal (2011) Vol. 43, pp306-312, 2011.
7
M. Asai, M. Awata, and Y. Koike,
"Effects of Rotation of Benzene Rings on Diffusion of Solvents in Polymer Melts,"
Industrial & Engineering Chemistry Research, Vol. 50, Issue 6, pp. 3280-3286, 2011.
8
H. Shafiee, K. Shikama, A. Tagaya, F. Hardinghaus, T. Miyaji, K. Kohler, and Y. Koike,
"Control of the Birefringence Dispersion of an Optical Polymer by Doping with an Inorganic Crystal,"
Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 50, Issue 3, 032602-1/6, 2011.
9
D. Kobayashi, A. Tagaya, and Y. Koike,
"A High-Retardation Polymer Film for Viewing Liquid Crystal Displays through Polarized Sunglasses without Chromaticity Change in the Image,"
Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 50, Issue 4, 042602-1/6, 2011.
10
F. Mikes, J. Baldrian, H. Teng, Y. Koike, Y. Okamoto,
"Characterization and Properties of Semicrystalline and Amorphous Perfluoropolymer: poly(perfluoro-2-methylene-1,3-dioxolane),"
Polymers for Advanced Technologies, Vol. 22, No. 8, pp. 1272-1277.

2. 学会発表 計(66)件  うち招待(依頼)講演 計(21)件

【 国際招待講演 】
1
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymer and Face-to-Face Communication,"
the 30th KU Memorial Celebration International Conference on Frontier Photoscience and Functional Materials, co-held with 17th Korean Photoscience Society Annual Meeting, (Daejeong, Korea), Jun. 3-4, presented on Jun. 4, 2010.
2
Y. Koike,
"Low-Loss and High-Bandwidth Fluorinated Polymer Optical Fiber,"
Fluoropolymer 2010, (Meze, France), Jun. 13-16, presented on Jun. 15, 2010.
3
Y. Okamoto,
"Copolymers of Methyl Methacrylate with Fluoro Alkyl and Aryl Methacrylates,"
Fluoropolymer 2010, (Meze, France), Jun.13-16, presented on Jun. 15, 2010.
4
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers toward Face-to-Face Communication,"
Korea-Japan Forum 2010 on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF2010), (Kitakyushu, Fukuoka), Aug. 22-25 , presented on Aug. 24, 2010.
5
Y. Koike,
"Status of Photonics Polymers towards Face-to-Face Communication,"
11th Chitose International Forum on Photonic Science and Technology (CIF11), (Chitose, Hokkaido), Oct. 14-15, presented on Oct. 15, 2010.
6
Y. Koike,
"Vision of KPRI's R&D Activity,"
Plenary Talk, International KPRI Symposium, (Yokohama, Kanagawa), Oct. 19, 2010.
7
Y. Yamabe,
"Developments of the Novel GI POF and Giga-Link System -For the Realization Optical Link-,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
8
Y. Hirai,
"The World's Fastest GI-POF and Market Trend,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 21, 2010.
9
M. Sato and H. Takizuka,
"Next Generation Display & Transmission Technology,"
Plenary Talk, 19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
10
H. Furuyama, M. Nishigaki, H. Uemura, K. Obara, Y. Sugizaki and H. Shibata,
"Optical Interconnect Technologies for Future Consumer Electronics,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2010), (Yokohama, Japan), Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
【 国内招待講演 】
1
小池 康博
「フォトニクスポリマーとFace-to-Face Communication」
高分子学会関東支部主催、湘北・湘南地区合同懇話会(湘北懇話会第50回記念)夢を叶えるポリマーマテリアル、神奈川、平成22年11月12日
2
小池 康博
「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」
神奈川大学工学部講演会、神奈川、平成22年11月26日
3
小池 康博
「次世代のコミュニケーション社会を拓くプラスティック光ファイバー」
日本化学連合主催、世界化学年カウントダウンシンポジウム、東京、平成22年12月1日
4
小池 康博
「フォトニクスポリマーとFace-to-Face Communication」
基調講演、高分子学会主催、Webinar 2010、東京、平成22年12月20日
5
小池 康博
「最先端フォトニクスが拓く高精細Face-to-Face遠隔医療」
基調講演、日本経済新聞社主催、ICT医療フォーラム~ICTによる高度医療社会の実現、東京、平成23年2月15日
6
小池 康博
「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Face-Communication~最先端研究開発支援プログラム~」
高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催、第5回フォトニクスポリマー研究会講座~ディスプレイとフォトニクスポリマー~、神奈川、平成23年3月3日
7
小池 康博
「フォトニクスポリマーの基礎と新展開」
雀部博之先生退職記念CIST シンポジウム~有機フォトニクス・エレクトロニクスの未来~、北海道、平成23年3月11日
8
小池 康博、高橋 聡
「オプティカルファイバーの基礎と最新技術動向」
繊維学会主催、第34回繊維学会関西支部繊維科学講座、京都、平成23年3月24日
9
小池 康博
「最速プラスチック光ファイバーの開発」
電子情報通信学会主催、2011年電子情報通信学会総合大会、東京、平成23年3月15日
10
関根 実
「屈折率分布型プラスチック光ファイバー"FONTEX"とその端末接続加工」
電子情報通信学会主催、2011年電子情報通信学会総合大会、東京、平成23年3月15日
11
田中 爾文
「全フッ素GI型プラスチック光ファイバの開発と応用展開」
日本化学会主催、第91回春季年会、神奈川、平成23年3月28日
【 国際一般発表 】
1
R. Nakao, Y. Mukawa, A. Kondo, and Y. Koike
"Modification of a Partially Chlorinated Polymer for Adapting to Co-Extrusion Process,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
2
Y. Masabe, R. Nakao, T. Okamoto, M. Aoyama, H. Ono, H. Yoshida and Y. Koike,
"Properties of a Partially Chlorinated Polymer Based GI POF by Co-extrusion Process,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) ,(Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
3
T. Taniguchi, T. Okamoto, and Y. Ikemoto,
"1Gbps Link System for IPTV Home Network with the New Material GI-POF (#1),"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2010), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
4
T. Okamoto, T. Taniguchi, and Y. Ikemoto,
"1Gbps Link System for IPTV Home Network with the New Material GI-POF (#2),"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (POF2010), poster, (Yokohama, Japan), Oct. 19-21, presented on Oct. 19, 2010.
5
A. Kondo, S. Takahashi, and Y. Koike
"Low Loss and High Bandwidth Partially Fluorinated Polymer Based Graded Index Polymer Optical Fiber,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
6
M. Asai and Y. Koike
"Mutual Diffusion of Polymer-Solvent System: Molecular Dynamics Study,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
7
Y. Mukawa, M. Asai, and Y. Koike
"Optimization of Refractive Index Distribution of GI POF by the Co-extrusion Process,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
8
T. Araki, S. Nishino, K. Koike, and Y. Koike
"Correlation between Heterogeneity in Higher-Order Structure and Light Scattering for Binary Amorphous Copolymer,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
9
Y. Akimoto, M. Asai, K. Koike, A. Kondo, and Y. Koike
"Design and Characterization of Poly(styrene)-based Graded-Index Plastic Optical Fibers,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) , Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
10
S. Odajima, A. Kondo, S. Takahashi, and Y. Koike
"Preparation of Thermally Stable Plastic Optical Fiber for in-Vehicle Network,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
11
M. Awata, M. Asai, and Y. Koike
"Influence of Rotation of Benzene Rings on Polymer-Solvent Mutual Diffusion in Polymer Melts,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
12
T. Kado, Z. Satoh, K. Koike, Y. Koike
"A Novel Fluorinated Copolymer Based Plastic Optical Fiber and the Heat and Humidity Characterization,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
13
H. Yoshida, R. Nakao, Y. Masabe, T. Okamoto, M. Aoyama, H. Ono, Y. Ikemoto and Y. Koike
"Properties and Applications of GI POF Based on a Partially Chlorinated Polymer,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
14
M. Suga, S. Takahashi, and Y. Koike
"Analysis of Power Distribution of GI POF Excited by Ray Having any Beamwidth,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 20, 2010.
15
R. Furukawa, A. Tagaya, and Y. Koike
"Pressure Monitoring System Using a Multimode Polarization-Maintaining POF,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 21, 2010.
16
T. Toma, T. Sugeta, K. Arai, and Y. Koike
"Real Time High-Definition Video Communication System Using GI-POF for Medical Applications,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 21, 2010.
17
C.Tanaka, Y.Watanabe, and O.Kimoto
"Perfluorinated GI POF for High Speed Consumer Applications,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Poster, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, presented on Oct. 21, 2010.
18
Sekisui Chemical Co. Ltd.
"New Material GI-POF,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Exhibition, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, 2010.
19
Asahi Glass Co., LTD
"What is FONTEX?,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Exhibition, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, 2010.
20
I-O Data Device Inc.
"Total Network Solution by I-O Data Device, Inc.,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Exhibition, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, 2010.
21
Panasonic Electric Works Co. Ltd.
"Domestic Information Network by Panasonic Electric Works Co. Ltd.,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Exhibition, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, 2010.
22
Sony Corporation
"Ultra-high Speed and Difinition Interactive Video Transmission Technology,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF), Exhibition, (Yokohama, Japan) Oct. 19-21, 2010.
23
Sekisui Chemical Co. Ltd.
"POF in Business,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) Kyoto Session -POF in Business-, Oct. 22, 2010.
24
Nitto Kogaku K.K.
"New LED Lights by Highly Scattered Optical Transmission Polymer,"
19th International Conference on Plastic Optical Fibers (ICPOF) Kyoto Session, Oct. 22, 2010.
25
T.Saruta, A.Tagaya, and Y.Koike
"A Wide-viewing-angle Liquid-crystal Display Using Front-scattering Film and Directional Backlight,"
SPIE Photonics West (California, USA) Jan. 22-27, presented on Jan. 26, 2011.
26
Keio University
"FIRST Program The Status of Photonics Polymers toward Face-to-Face Communications,"
AAAS 2011 Annual Meeting, (Washington, D.C., U.S.A.), Exhibition, Feb. 17-21, 2011.

【 国内一般発表 】
1
佐藤 全、馬島 貴教、多加谷 明広、小池 康博
"Control of Birefringence in Photonics Polymer for Liquid Crystal Displays,"
第59回高分子学会年次大会、横浜、平成22年5月26~28日、発表日5月26日
2
中尾 亮介、武川 芳樹、小池 康太郎、近藤 篤志、岡本 善之、小池 康博
"Partially Chlorinated GI-POF with High Thermal Stability,"
第59回高分子学会年次大会、横浜、平成22年5月26~28日、発表日5月26日
3
近藤 篤志、木元 長和、田中 爾文、高橋 聡、小池 康博
"Optical Characteristic Analysis of Perfluorinated Polymer Based Graded Index Polymer Optical Fibers,"
第59回高分子学会年次大会、 横浜、平成22年5月26~28日、発表日5月26日
4
近藤 篤志、小池 康太郎、岡本 善之、小池 康博
"Development of Fluorinated Polymer for Graded Index Polymer Optical Fibers,"
第59回高分子学会年次大会、横浜、平成22年5月26~28日、発表日5月26日
5
西野 紗央里、荒木 俊充、小池 康太郎、近藤 篤志、小池 康博
「二元アモルファス共重合体の光散乱特性解析」
第59回高分子学会年次大会, 横浜, 平成22年5月26~28日、発表日5月27日
6
須賀 誠、高橋 聡、小池 康博
「屈折率分布型ポリマー光ファイバのモード結合要因の解析」
第59回高分子学会年次大会、ポスター、横浜、平成22年5月26~28日、発表日5月27日
7
浅井 誠、小池 康博
「非晶質高分子中の中距離結晶秩序とガラス転移との相関」
第59回高分子学会年次大会、ポスター、横浜, 平成22年5月26~28日、発表日5月28日
8
武川 芳樹、浅井 誠、小池 康博
「溶融押出法によるGI POFの最適屈折率分布制御」
第21回プラスチック成形加工学会年次大会、東京、平成22年6月1~2日、発表日6月1日
9
粟田 恵、浅井 誠、小池 康博
「高分子メルト中での低分子拡散に与える化学構造の影響」
第21回プラスチック成形加工学会年次大会、東京、平成22年6月1~2日、発表日6月2日
10
伊東 寛人、山崎 早百合、多加谷 明広、小池 康博
「架橋ポリマーの複屈折消去」
第59回高分子討論会、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月15日
11
武川 芳樹、浅井 誠、小池 康博
「溶融押出法によるGIPOFの最適屈折率分布制御」
第59回高分子討論会、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月15日
12
浅井 誠、小池 康博
「高分子におけるガラス転移近傍の動的不均一性の起源」
第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月15日
13
古城 巧、高橋 秀俊、多加谷 明広、小池 康博
「メチルメタクリレート/スチレン共重合体の複屈折発現機構」
第59回高分子討論会、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月15日
14
小田島 沙佳、近藤 篤志、高橋 聡、小池 康博
「車載LAN用高耐熱プラスチック光ファイバーの作製」
第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月16日
15
秋元 佳久、浅井 誠、小池 康太郎、近藤 篤志、小池 康博
「ポリスチレン系GI 型プラスチック光ファイバーの作製
」第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月16日
16
荒木 俊充、西野 紗央里、小池 康太郎、小池 康博
「二元アモルファス共重合体における高次構造の不均一性と光散乱の関係」
第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月16日
17
倉島 高広、多加谷 明広、小池 康博
「光学等方性粒子及び光学異方性粒子を高濃度添加したポリマーの多重散乱解析」
第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月16日
18
粟田 恵、浅井 誠、小池 康博
「高分子メルト中における低分子拡散と化学構造の相関」
第59回高分子討論会、ポスター、北海道、平成22年9月15日~17日、発表日9月15日
19
浅井 誠、小池 康博
「高分子系におけるガラス転移近傍の動的不均一性の起源」
東京大学物性研究所短期研究会 ガラス物理の諸問題―実験と理論の接点―、千葉県、平成22年11月29日~12月1日、発表日12月1日

【 受賞 】
1
多加谷 明広、原田 知明、小池 康博
第20回プラスチック成形加工学会論文賞、「低複屈折射出成形品のためのゼロ・ゼロ複屈折ポリマーの設計」、プラスチック成形加工学会、平成22年6月3日
2
多加谷 明広
平成22年度高分子学会日立化成賞、「ポリマーの複屈折消去・制御とフォトニクスへの展開」、高分子学会、平成22年9月16日
3
小池 康博
第13回神奈川イメージアップ大賞、神奈川21世紀の会(毎日新聞社主催)、平成23年1月14日

3. 図書出版 計(1)件

  著者名 書名
1
小池 康博、小池 康太郎 新訂版 ラジカル重合ハンドブック
第4編 ラジカル重合における材料設計
第2章 ラジカル重合を用いた材料設計
第6節 ラジカル重合を用いた光ファイバ設計

4. 産業財産権の出願(出願中で未登録のものに限る) 計(12)件


5. 産業財産権の登録(登録済みのものに限る) 計(0)件


6. 学術シンポジウム等(主催したもののみを記載) 計(1)件

開催期間 実施した
補助事業者
標題 主な会場
(収容可能人数)
参加者数
1 平成22年
10月19日~21日
学校法人
慶應義塾
KPRI国際シンポジウム
Face-to-Faceコミュニケーション
慶應義塾大学
日吉キャンパス
延べ1,210名

7. 市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等) 計(29)件

  実施期間 実施した
補助事業者
標題 実施内容 実施場所
(配布先)
成果(参加者数、配布数等)
1 平成22年
9月3日
学校法人
慶應義塾
(主催:品川区中小企業センター)
デジタルものづくりセミナー2010in京浜 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者:小池康博による発表) 東京 100名
2 平成22年
9月10日
学校法人
慶應義塾
(主催:島田塾)
島田塾第72回勉強会 「フォトニクスイノベーションとFace-to-Faceコミュニケーション産業の創出(中心研究者:小池康博による発表) 東京 38名
3 平成22年
10月13日
学校法人
慶應義塾
(主催:ソリッドワークス・ジャパン)
Solid Works World Japan 2010 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション ~ここから始まるものづくりの未来への予感」(中心研究者:小池康博による発表) 東京 600名
4 平成22年
10月29日
学校法人
慶應義塾
(主催:高分子学会関東支部)
2010年度若手社員のための高分子基礎講座 「光学材料とファンダメンタルズ」(中心研究者:小池康博による発表) 神奈川 39名
5 平成22年
11月13日
学校法人
慶應義塾
K2オープンセミナー 『KPRIが目指す「Face-to-Faceコミュニケーション産業の創出」~フォトニクスポリマー(光技術素材)が社会を変える~』(中心研究者:小池康博による発表) 神奈川 38名
6 平成22年
12月10日
学校法人
慶應義塾
第11回慶應科学技術展
KEIO TECHNO MALL2010
産官学トークセッション
「私にとってのファンダメンタルズ」(中心研究者:小池康博による発表) 東京 1076名
(KTM総来場者数)
7 平成22年
12月10日
学校法人
慶應義塾
第11回慶應科学技術展KEIO TECHNO MALL2010産官学トークセッション 「新規事業創出に向けた産官学連携のあり方」(委託研究先:積水化学工業による発表) 東京 1076名
(KTM総来場者数)
8 平成23年
2月13日
学校法人
慶應義塾
(主催:科学技術振興機構)
FIRSTサイエンスフォーラム~トップ科学者と若者で切り拓く未来~ 「光が結ぶ技術が人に戻るコミュニケーション」(中心研究者:小池康博による発表) 東京 参加者
300名
Web参加者
53,000名
9 平成23年
2月21日
学校法人
慶應義塾
(主催:神奈川産業振興センター)
先端研究者・経営者による地域活性化ものづくりセミナーin横浜 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」(中心研究者:小池康博による発表) 神奈川 100名
10 平成22年
8月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:日本化学会)
化学と工業
Vol. 63-8
私の自慢「高速・低損失プラスチック光ファイバーが開発されるまで」(中心研究者:小池康博による執筆) 日本化学会会員 発行部数
30,000部
11 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア) 
O Plus E
通巻第373号
pp.1412-1414
特集:フォトニクスポリマー 「総論」(中心研究者:小池康博による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
12 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1437-1439
「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Face コミュニケーション」(中心研究者:小池康博による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
13 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1415-1419
「ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー-複屈折を発現しないポリマー」(サブテーマリーダー:多加谷明広による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
14 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1420-1422
「情報家電用超高速全フッ素化Gi-POF」(委託研究先:旭硝子による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
15 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1444-1447
「宅内用大口径高速POFネットワーク」(委託研究先:積水化学工業による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
16 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1448-1450
「宅内ホームネットワークとPOFへの対応」(委託研究先:パナソニック電工による執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
17 平成22年
12月1日
学校法人
慶應義塾
(発行元:アドコム・メディア)
O Plus E
通巻第373号
pp.1451-1453
「高精細ディスプレイと高速伝送」(委託研究先:ソニーによる執筆) 研究者
技術者
発行部数
13,500部
18 平成22年
10月19日~21日
学校法人
慶應義塾
KPRI国際シンポジウム
Face-to-Faceコミュニケーション
KPRI国際シンポジウム
プログラム
KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
2,000部
19 平成22年
10月19日~21日
学校法人
慶應義塾
Keio Photonics Research Institute
International Symposium
Face-to-Face Communicaiton
KPRI国際シンポジウム
プログラム英語版
KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
500部
20 平成22年
10月19日~
学校法人
慶應義塾
KPRIの挑戦 KPRI紹介DVD 研究者
技術者
一般
250枚
21 平成22年
10月17日~21日
学校法人
慶應義塾
KPRI's Challenge
Leading the Way Forward in Creating Face-to-Face Comunicaiton Industries
KPRI紹介DVD英語版 AAAS 48枚
22 平成22年
11月9日~
学校法人
慶應義塾
KPRI国際シンポジウム
スペシャルセッション
KPRI国際シンポジウム
スペシャルセッションDVD
研究者
技術者
一般
150枚
23 平成22年
10月19日~21日
学校法人
慶應義塾
KPRI国際シンポジウムEXHIBITION KPRI国際シンポジウム
展示チラシ(日英併記)
KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
2,000部
24 平成22年
10月19日~
学校法人
慶應義塾
Keio Photonics Research Institute
Face-to-Face Communication
KPRI紹介冊子日本語版 KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
2,000部
25 平成22年
10月19日~
学校法人
慶應義塾
Keio Photonics Research Institute
Face-to-Face Communication
KPRI紹介冊子英語版 KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
500部
26 平成22年
10月19日~
学校法人
慶應義塾
2010 Keio Photonics Research Institute
Face-to-Face Communication
フォルダ KPRI国際シンポジウム
POF国際会議参加者
一般
2,000部
27 平成22年
12月10日
学校法人
慶應義塾
第11回慶應科学技術展 KEIO TECHNO MALL 2010 世界最速プラスチック光ファイバーと高精細・大画面ディスプレイのためのフォトニクスポリマーが築くFace-to-Faceコミュニケーションへの出展 KTM来場者 1076名
(KTM総来場者数)
28 平成22年
6月1日
学校法人
慶應義塾
新川崎(Kスクエア)タウンキャンパス/新川崎先端研究教育連携スクエア連携スクエア K2キャンパス紹介
パンフレット
一般 1500部
29 平成22年
7月15日
学校法人
慶應義塾
(主催:杉並区医師会)
リアルタイム遠隔診断
~公開実証実験
「世界最速プラスチック光ファイバー(POF)が拓く新たな医療を目指して」(中心研究者:小池康博による発表) 杉並区医師会所属医師 約40名

8. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV)
(公開日~平成23年5月31日)
純閲覧数(UU)
(公開日~平成23年5月31日)
http://kpri.keio.ac.jp/
平成22年5月10日
67,509
9,526

平成21年度 研究成果発表実績

1. 雑誌論文 計(0)件  うち査読付論文 計(0)件

2. 学会発表 計(0)件  うち招待(依頼)講演 計(0)件

3. 図書出版 計(0)件

4. 産業財産権の出願(出願中で未登録のものに限る) 計(0)件

5. 産業財産権の登録(登録済みのものに限る) 計(0)件

6. 学術シンポジウム等(主催したもののみを記載) 計(0)件

7. 市民に対するアウトリーチ活動 (実験教室の開催、冊子作成等)計(0)件

8. ホームページ

トップページURL 公開日 総閲覧数(PV) 純閲覧数(UU)
http://kpri.keio.ac.jp/
(平成22年5月10日)
-
-